« 2011/11/16 Wed *僕にもブルースが / B.B. King | トップページ | 2011/11/18 Fri *魂、解放されるところ / The Rolling Stones »

2011/11/17 Thu *まだまだ / Otis Rush

20111117aintenoughcominin


まだ。
まだ。

まだ。
まだ。
まだ。
まだ。

足りてない。
満ちてきてない。
完全には。
入ってきていない。
そこまでは。
込められいない。

だから。

まだ。
まだ。

まだ。
まだ。
まだ。
まだ。

焦らず。
慌てず。
じっくりと。
満ちるまで。
入るまで。
込められるまで。
それまでは。

『Ain't Enough Comin' In』'94年リリース。
スタジオ録音のオリジナル・アルバムとしては実に17年振りだったオーティス・ラッシュのアルバム。
ラッシュと言えば。誰が何と言おうと。コブラ時代。そうです。それはそうだねと。でもね。これもいいよと。
ご存知の方には説明するまでもありませんが。その内に秘めた繊細さ故なのか。兎にも角にも。
ライブでもスタジオ録音でも。振幅の幅と言うか、落差の激しいことで知られるラッシュです。
なんであんなに素晴らしい録音を'50年代にコブラに残しながら。初のアルバム・リリースが'69年だったり。
その後も。そのキャリアと名声に全然見合わないほどの。ほんの僅かのスタジオ録音の機会しか無かったのか。
何度か。そのライブを体験する内に解ってきたのですが。とにかく。まぁ、スリルたっぷりと言うのか。
始まってみないと。弾いてみないと。どれだけのものが、内から溢れ出すのか、紡ぎだせるのか解らないと言う。
恐らくラッシュ自身にも解ってなくて。それを探って、ツボに嵌って。爆発しだしたら。そりゃぁ、もう。凄いのなんの。
震えが止まらないほどの瞬間を何回も経験させてくれましたが。それとほぼ同じくらいに。
おいおい。どうしちゃったのよと。明らかにもう。ツボを、何かを見失っちゃって。そのまま終わっちゃったことも。
で。その嵌った時の凄さを一度知ったら止められないと。場外ホームランか、あっけなく3球見逃して三振か。
そんなラッシュが大好きなんで。このアルバムも。場外まではいってないけど。軽く中段までは飛んでるぞと。
若き日コブラで切磋琢磨したバディ・ガイと同様に。シーンに、表舞台に帰ってきたぜと。
まだまだラッシュはこんなもんじゃないけど。いきなりコブラ時代聴いたらぶっ飛ぶから。ここいらからでもとね。
そして。先ずはここら辺までにしといて。ここからガンガンいくぞと。ラッシュの時代がやっとくるぞと思ったのですが。
'04年に病に倒れて。今も闘病中なのです。なんてこったいと。本当についてないよなとも思うのですが。
その誠実さ故か。弾けないにも関わらず。決まっていた日比谷野音のステージに上がったラッシュ。
このアルバムを聴きながら。その姿を思いだす度に。まだまだ。まだまだ。ここじゃ終わらないよねと。
今も、今日も闘い続けているであろうラッシュにエールを送りたくなるのです。まだまだ。俺は待ってるぜ、とね。

まだ。
まだ。

まだ。
まだ。
まだ。
まだ。

終わりにできない。
満ちてきたなら。
完全に。
入ってきたならば。
そこまで。ここまで。
込められたならば。
もう一度。
必ず。

だから。

まだ。
まだ。

まだ。
まだ。
まだ。
まだ。

焦らず。
慌てず。
じっくりと。
満ちるまで。
入るまで。
込められるまで。
それまでは。

まだ。
まだ。

まだ。
まだ。
まだ。
まだ。

ツボに嵌めてやる。
ドカンと一発。
アーチを決めるまでは、ね。



web拍手 by FC2

|

« 2011/11/16 Wed *僕にもブルースが / B.B. King | トップページ | 2011/11/18 Fri *魂、解放されるところ / The Rolling Stones »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53300108

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/11/17 Thu *まだまだ / Otis Rush:

« 2011/11/16 Wed *僕にもブルースが / B.B. King | トップページ | 2011/11/18 Fri *魂、解放されるところ / The Rolling Stones »