« 2011/11/18 Fri *魂、解放されるところ / The Rolling Stones | トップページ | 2011/11/20 Sun *逢ったとたんに / Sheena & The Rokkets »

2011/11/19 Sat *何度でも、どんな名前でも / ザ・タイガース

20111119tigersagain


何度でも。
何度でも。
そう。
行ける限り。
観れる限り。
何度でも。

そう。
思える。
そう。
思わせてくれる。
歌手が。
グループが。
いる。

子供の頃から。
大好きで。
振りを真似して。
歌ってた。
ロックを知ってからも。
特別な存在で。
追いかけてきた。

そして。
そして。
リアル・タイムでは。
間に合わなかった。
あのグループまで。
いま。
観ている。
聴いている。

『ザ・タイガース・アゲイン』'70年リリース。
シロー加入後のシングルのナンバーを中心としたザ・タイガース、4枚目のアルバム。
なんか。シロー本人も自分が加入したら人気が落ちたとか言ってるらしいですが。
まぁ、実際にGSのブームも終焉に向かっていたのでしょうか。トッポ在籍時のナンバーの方が。
世間的には認知度が高いのは事実なんだろうなぁ。後追いの自分もそうでしたからね。
でも。レコードを揃えていくうちに。ジュリーのライブに通って時に歌われるナンバーを聴くうちに。
シロー在籍時もいいナンバーいっぱいあるじゃんと。思う様になっていったのでした。
だからこのアルバムなんかも。好きだったりします。後期のベスト・アルバム的な性格もありますしね。
トッポ在籍時のナンバーの中でも大好きな「シー・シー・シー」も入ってるのもいいなと。
「Smile For Me」とか「風は知らない」とか「素晴しい旅行」とかも好きだなぁ。そして。そしてですね。
「美しき愛の掟」がですね。大好きなんですよねぇ。結構、これは昔から変わらないなぁ。
今聴くと。如何にも時代を感じさせる曲調と歌詞なんですけどね。だからこそ好きなのかもです。
今回の沢田研二LIVE2011~2012、ゲスト:瞳みのる・森本太郎・岸部一徳では。
このアルバムに収めれれているナンバーも数曲演奏されているので。最近針を落とす機会が多くなっています。

何度でも。
何度でも。
そう。
行ける限り。
観れる限り。
何度でも。

そう。
思える。
そう。
思わせてくれる。
歌手が。
グループが。
いる。

子供の頃から。
大好きで。
振りを真似して。
歌ってた。
ロックを知ってからも。
特別な存在で。
追いかけてきた。

そして。
そして。
リアル・タイムでは。
間に合わなかった。
あのグループまで。
いま。
観ている。
聴いている。

同じ時代に。
沢田研二、ジュリーが。
ザ・タイガースが。
いてくれて。
良かったな。
幸せだなと。
本当に。
思うのですね。

そして。
今夜。
ザ・タイガースの地元。
京都で。
いつも以上に気合の入った(と感じられた)。
ライブを観て。

ここまできたら。
何度でも。
名前なんか。
同窓会だろうが。
ゲストだろうが。
再結成だろうが。
どんな名前でもいい。
やれる時に。
やりたい時に。
やってほしいなと。
こっちも。
生きてる限り(笑)。
聴き続けます。
観に行きますよと。

その思いを強くしたのでした!



web拍手 by FC2

|

« 2011/11/18 Fri *魂、解放されるところ / The Rolling Stones | トップページ | 2011/11/20 Sun *逢ったとたんに / Sheena & The Rokkets »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011/11/19 Sat *何度でも、どんな名前でも / ザ・タイガース:

« 2011/11/18 Fri *魂、解放されるところ / The Rolling Stones | トップページ | 2011/11/20 Sun *逢ったとたんに / Sheena & The Rokkets »