« 2011/11/26 Sat *切れない、切ってはいけない / Paul Rodgers | トップページ | 2011/11/28 Mon *夢は川面をかけめぐる / The Kinks »

2011/11/27 Sun *ちゃんとお別れを AC/DC

20111127backinblack


ちゃんとお別れを。
しなきゃ駄目なんだ。
どれだけ寂しくても。
どんなに悲しくても。
目を逸らしちゃいけない。
甘えてちゃいけない。

人と別れるのは。
苦手なんだ。嫌いなんだ。
楽しく飲んで。語って。
時間が経って、来て。
じゃぁねと。右と左に別れる。
それすらもね。

だから。
じゃあねと。
一言告げたら。
背を向けて。
振り返りもせずに。
歩いた。その場を離れた。

お前の別れ方は冷たい。
そんなことを言った奴もいたけど。
苦手なんだ。嫌いなんだ。
手を振ったら。挨拶したら。
そこからは。一人になっちまうんだから。
ましてや。永久の別れなんて。

でも。だから。
ちゃんとお別れを。

『Back In Black』'80年リリース。
マルコムとアンガスのヤング兄弟が声を揃えて特別なアルバムだと認めている。
制作直前に亡くなったボン・スコットに捧げられたAC/DCの7枚目となるアルバム。
アルバム・タイトル、エンボス加工された漆黒のジャケット、オープニングに鳴らされる鐘の音。
総てが志半ばで突然旅立ってしまったボンに捧げられています。そして込められたメンバーの思い。
当初は解散も考えたそうですが。ボンの父親に止めたら駄目だと言われて。意を決して。
元ジョーディのブライアン・ジョンストンをオーディションの末に新たなヴォーカリストとして迎えて。
ボンの死から2ヶ月後にはスタジオに入って。このアルバムの制作に着手したのでした。
ボンの生前に殆どのナンバーが書かれていたそうですが。詩は新たに総て書き直されて。
とんでもない集中力でもって一気にこの畢生の傑作を創りあげてのでした。その強靭な意志で。
本当に天国(地獄のが相応しいかな)のボンまで揺り起こさんばかりのロックンロールを轟音で響かせています。
ボンとは全く声質が異なりながら。その硬質なシャウトがAC/DCのサウンドに見事にはまったブライアン。
そのブライアンの大いなる貢献もあって。ものの見事に自分達なりの流儀でボンを弔っているのです。
そのロックンロールでもって真正面からボンの死に向き合い、見送り、別れを告げ、前進しているのです。
アンガス曰く。人は大切なものを亡くした時に今までとは違う素晴らしいもの永久に残るものを創ろうとすると。
そのことで悲しみや喪失感を乗り越えていくんだと。但しとてつもない重圧がかかることではあるけれどと。
見事に成し遂げたからこその重みのある言葉です。そしてその言葉の何倍以上もこのアルバムが。
そしてその後のAC/DCの突っ走り振りが教えてくれるものがあるのです。しかし凄いアルバム、バンドです。
そしてそんなアルバムに「You Shook Me All Night Long」なんてタイトルのナンバーを収録してて。
大ヒットさせて。ライブでは大合唱させちゃうんだから。いや、もう本当にご機嫌なAC/DCであります。

ちゃんとお別れを。
しなきゃ駄目なんだ。
どれだけ寂しくても。
どんなに悲しくても。
目を逸らしちゃいけない。
甘えてちゃいけない。

人と別れるのは。
苦手なんだ。嫌いなんだ。
楽しく飲んで。語って。
なのに。ある日突然。
なにに。月日と共にいつか。
どっちにしてもね。

だから。
さよならと。
掌を合わせたら。
背を向けて。
振り返りもせずに。
踵を返したい。その場を離れたい。

貴方の別れ方は寂しすぎる。
ちゃんと見送ってあげなさい。何度も言われたけど。
苦手なんだ。嫌いなんだ。
掌を合わせたら。挨拶したら。
そこからは。一人にさせてほしいんだと。
もうさ。会えないのに。戻って来ないのに。

でも。だから。
ちゃんとお別れを。

お別れを。
告げないと。
いけないんだなと。
ちゃんと。
お別れして。
だからこそ。
その思い出や。
その思いを。
胸に抱けて。
次へと。先へと。
前へと進んでいけるんだなと。

どんなに。
寂しくても。悲しくても。
辛くても。
そこに。
その場にいて。
ちゃんとお別れを。
しなきゃいけないんだなと。
やっと。やっとね。
解ってきたかな。
遅いんだけどさ。
今でも重いけどね。

お経を耳にしながら。
その骨壺に触れて。
納められるのを目に焼き付けて。
ため息をついて。
空を見上げる。
ここで眠るんだねと。
ここなら賑やかだし。
ちょくちょく会いにこれるからと。

胸の中で。
自分だけの弔いの鐘を鳴らして。
さぁ。
歩き出さなきゃ。

ちゃんとお別れを。
したんだからね。



web拍手 by FC2

|

« 2011/11/26 Sat *切れない、切ってはいけない / Paul Rodgers | トップページ | 2011/11/28 Mon *夢は川面をかけめぐる / The Kinks »

007 Other Countries」カテゴリの記事

018 AC/DC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53371314

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/11/27 Sun *ちゃんとお別れを AC/DC:

« 2011/11/26 Sat *切れない、切ってはいけない / Paul Rodgers | トップページ | 2011/11/28 Mon *夢は川面をかけめぐる / The Kinks »