« 2011/12/08 Thu *そんな時はいつも / John Lennon | トップページ | 2011/12/10 Sat *星空の彼方 / Badfinger »

2011/12/09 Fri *羊頭牛肉 / Jimi Hendrix

20111209hendrixinthewestnew


看板に。
偽りありで。
内容が。
伴わないのは。
困るよね。

看板や。
名前は。
立派なのに。
美味しくないとか。
品揃えが整ってないとか。

羊頭狗肉。
こんなのに。
引っ掛ると。
頭にくる。
いや。
ガッカリして。
悲しくなる。

『In The West』'11年リリース。
'72年リリースの同名アルバムの拡張版としてリリースされたジミ・ヘンドリックスの2枚組アルバム。
その死後最初に編集されたライブ・アルバムだった'72年版は寄せ集めで。クレジットも誤りだらけで。
しかもどうやら当初の企画段階とは曲順も異なってしまったらしいと言う。そんなアルバムだったのですが。
何と言っても。ジミの勢いに溢れた名演ばかりを選りすぐっただけに。寄せ集めらしからぬ整合感もあって。
(間違だった様ですが)A面頭に収録された「Johnny B. Goode」からしてとんでもないド迫力で。
針を落としたら最後。もう。兎にも角にもブッ飛ばされて。一気に持って行かれてしまうとんでもないアルバムで。
実はそのアルバムがジミとの出会いだったのですが。もう何が何だか訳の解らないままに魅せられて。
今でもジミの世界に。その底知れ無さに畏怖を覚えながら。出会った瞬間から惹きつけられたままなのです。
で、今回の2枚組ですが。以前の8曲から3曲増えて11曲収録で2枚組になって。クレジットも正確になって。
恐らくは当初の企画段階の曲順になってと。まぁ、ここまではいいんですけどね。その違和感があるんですね。
まぁ、昔の曲順が沁みついているので「The Queen」から始まるのが。どうにも馴染めなくて。
またその'72年版を載せた時に書いた様に亡くなってしまった友人との思い出と結びついているだけに。
どうもねぇと。しかも一部のナンバーは(まぁクレジット通りに合わせたのですが)テイクが差し替えられていて。
これで。『In The West』を名乗られても。納得いかないなぁと。ある意味で羊頭狗肉・・・いや違うか。
中味は凄いんですよ。何たってジミですからね。その火を噴く様な、天を舞う様なギターが鳴りまくって。
本人は好きじゃなかったみたいですけど。歌声もセクシーでと。絶頂期のライブが2枚組で聴けるんですから。
こうして聴いてると。改めて。ジミはやっぱり別格だよなと。選ばれてるよなと。凄すぎます。素晴しいです。
だからこそ。これだったら。別の名前で、別の顔で。新たなアルバムとして世に出すべきだったのではないかと。
だからこれは。羊頭牛肉とでも言うのか。内容に看板が追いついてないよなと。思ってしまうのです。凄いだけに。

看板に。
偽りありで。
内容が。
伴わないのは。
困るけど。

看板や。
名前からは。
想像できない程に。
期待してなかったのに。
凄く美味しいとか。
品揃えが素晴しいとか。

羊頭牛肉。
そんなものに。
出会うと。
嬉しくなる。
いや。もう。
ビックリして。
楽しくなる。

そんなお店。
そんな人達。
そんな味。
そんな技。
多くはないけれど。
知っている。

知っている。
ビックリする。
喜びもある。
でもねと。
その看板で。
その名前で。
損してる。
機会を逃してる。
そんなことも。
あるよねと。

だから。
どっちにしろ。
看板は。
合ってる方が。
いいかもね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/12/08 Thu *そんな時はいつも / John Lennon | トップページ | 2011/12/10 Sat *星空の彼方 / Badfinger »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53462750

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/12/09 Fri *羊頭牛肉 / Jimi Hendrix:

« 2011/12/08 Thu *そんな時はいつも / John Lennon | トップページ | 2011/12/10 Sat *星空の彼方 / Badfinger »