« 2011/12/10 Sat *星空の彼方 / Badfinger | トップページ | 2011/12/14 Wed *今年の、今年も / Joe With Flower Travellin' Band »

2011/12/13 Tue *友達住むと俺の言う / 忌野清志郎 & The Razor Sharps

20111213happyheads


山の彼方の。
空遠く。
幸い住むと。
人の言う。

山の彼方。
雲の彼方。
海の彼方。
同じ空の下。

山を越えて。
雲を見下ろして。
海を渡って。
同じ地の上。

まるっきり。
一緒じゃ。
同じじゃ。
無くても。

同じ。
似た様な。
空気を纏って。
匂いを漂わせ。
瞳が輝いて。
思いが通ってる。

山の彼方の。
空遠く。
幸い住むと。
人の言う。

『Happy Heads』'87年リリース。
忌野清志郎、初のソロ・アルバムの発売に伴って行われた中野サンプラザでのライブ・アルバム。
その『Razor Sharp』にも参加したメンバーを中心に結成されたザ・レザー・シャープス。
彼等を従えて堂々の来日、凱旋を果たした清志郎。その自信の程が窺われる素晴しいアルバムです。
あのイアン・デューリーを支えていたブロック・ヘッズ。そのメンバーが中心ですからね。凄腕揃いで。
特にそのリズムの強靭さと弾み具合は半端じゃありません。これでダンスできなきゃ何でダンスするんだと。
そんなサウンドをバックに軽やかにステップを踏みながら。溌溂と歌ってしまう清志郎です。
その歌声に、その存在感に。その明らかに楽しんでいる様に。圧倒されながらとても嬉しくなってしまうのです。
いやもう、とにかく清志郎が楽しそうだもんなと。『Razor Sharp』のナンバーも。新しいナンバーも。
「Ruby Tuesday」「Stand By Me」も。そして「ぼくの好きな先生(Sensei '87)」の“カヴァー”もね。
これだけのパフォーマンスをRCでなくても出来てしまう。そこが凄いところで。清志郎も吃驚しながらも。
ある意味嬉しかったんだろうなと。だって。RCのメンバーに断られて。独りで海を渡った異国の地で。
初めて出会った連中が。似た様な空気を纏って。匂いを漂わせて。思いが通っちゃったんだから。
言葉なんか通じなくても、片言でも。音を出せば、歌っちゃえば。通じちゃう、解っちゃう。そんな連中がいたって。
「わかってもらえるさ」じゃないけれど。友達がいたんだぜって。大声で自慢したくなるのも当然かなと。
それくらい。このアルバムの清志郎は伸び伸びとしています。生き生きとしています。
(逆に言うと当時のRCが如何に煮詰まっていたかって話になっちゃうんですけどね・・・)
遠くにいても、離れていても。関係ないんだ。わかってくれる友達、仲間はいるんだよと。
このアルバムに針を落とす度に。清志郎が教えてくれたことを思いだすのです。そうだ。そうだったよねと。

山の彼方の。
空遠く。
幸い住むと。
人の言う。

山が隔てていても。
雲が遮っていても。
海が横たわっていても。
同じ空の下。

山の向こう。
雲の向こう。
海の向こう。
同じ地の上に。

まるっきり。
一緒じゃ。
同じじゃ。
無くても。

同じ。
似た様な。
空気を纏って。
匂いを漂わせ。
瞳が輝いて。
思いが通ってる。

山の彼方の。
空遠く。
そんな。
友達が住んでいる。
それを。
幸い住むと。
人は言う。

山の彼方(笑)の。
友達に会いに行って。
飲んで。語って。笑って。
お互いに。
かなり。
ヘンテコで。
変わり者で。
何より。
ロック馬鹿だけど。
遠くにいても。
離れていても。
偶にでも。
関係ないねと。

気持ちのいい空気を。
胸いっぱいに吸い込んで。
涙が滲みそうになったのは。
内緒だけどね。

山の彼方の。
空遠く。
友達住むと。
俺の言う。

ありがとう!



web拍手 by FC2

|

« 2011/12/10 Sat *星空の彼方 / Badfinger | トップページ | 2011/12/14 Wed *今年の、今年も / Joe With Flower Travellin' Band »

005 Japanese」カテゴリの記事

017 RC サクせション」カテゴリの記事

コメント

毎度、お邪魔します。

アレサへとご紹介いただいたのに、ここのカテゴリーで、
つい、寄り道してしまいました♪

RC、好きです。Blueかな?一番。いや、シングルマンのジャケットと思い出もあるしな.......

あの頃は私もアナログ娘でしたね。

ここの記事みさせてもらって、思い出をたどります。

投稿: ユー | 2012-12-14 09:43

RCお好きでしたよね。
RCは『Baby A Go Go』だけはアナログ盤が存在しないんですよね。
清志郎のこのアルバムも既にCDも同時発売だったかな?

『Blue』一番好きかなぁ。でも『Please』も思いでが・・・選べませんね、やっぱり(笑)。

投稿: TAC | 2012-12-14 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53504824

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/12/13 Tue *友達住むと俺の言う / 忌野清志郎 & The Razor Sharps:

« 2011/12/10 Sat *星空の彼方 / Badfinger | トップページ | 2011/12/14 Wed *今年の、今年も / Joe With Flower Travellin' Band »