« 2011/12/16 Fri *医者なんてさ / Humble Pie | トップページ | 2011/12/18 Sun *今夜は世界中で / Keith Richards »

2011/12/17 Sat *今夜は眠ろう / The Rolling Stones

20111217dirtyworkwithredvinal


今夜は。
もう。
眠ろうか。

未だ。
気になること。
やっておかなきゃって。
思うこと。
無いでは無いけれど。

今日は。
わりと。
よくやったんじゃないかな。

だから。
気になることは。
ちょっと置いておいて。
やっておかなきゃって。
思いは明日に回して。

今夜は。
もう。
眠ろうよ。

『Dirty Work』'86年リリース。
キース・リチャーズが孤軍奮闘で制作したと言われるローリング・ストーンズのアルバム。
今回は当時ジャケットを覆っていたレッド・ビニールの付いたままの状態で載せてみました。
そうそう。大中小いろんなサイズのベロ・ステッカーが封入されて。それも嬉しかったなぁ。
見づらいかもしれませんが。ご存知の様にジャケットの真ん中にはキースが写っていて。
このアルバムの制作過程、キースとミックの立場を象徴しているとも言われてましたっけ。
何たってミックはソロ・アルバム『She's The Boss』のプロモーションに忙しくて心ここに非ずで。
キースがカリカリしながらチャック・リーヴェルなんかの協力も得ながら主導して完成させたと。
だからこそ。当時キースはこのアルバムの出来には100%満足してると語っていたんでしょうね。
確かに。今聴いても。パワフルでメリハリが効いてて。カッコいいアルバムなんですよね。
ただ、スティーヴ・リリー・ホワイトが制作に加わってるせいか。音質がね。ちょっとシャリシャリし過ぎかな。
で、当然このアルバムを携えてツアーに出るものだとキースも思ってたんでしょうけど。
またまたミックが。2枚目のソロ・アルバム創るってんで。とうとうキースも切れてしまったんですね。
その関係が「One Hit (To The Body)」(だったかな)のプロモーション・フィルムによく出てるって言われて。
その「One Hit~」ではジミー・ペイジが参加していて。「Fight」「Dirty Work」とカッコいいロックンロールがあって。
このアルバムから2曲歌う権利を獲得した(?)キースは如何にもな本格的なレゲエである「Too Rude」と。
そして絶品のバラードである「Sleep Tonight」を聴かせてくれています。これがじんわりと沁みるんですよねぇ。
何故かドラムを叩いてるロニーの演奏が若干バタバタしてるのがあれですけど。まぁ、それも味かなと。
そして。アルバムの終わりに。あの人のピアノが現れて消えていき。静かで深い余韻を残すのです・・・

今夜は。
もう。
眠ろうか。

未だ。
気にいらないところ。
やってみなくちゃって。
考えること。
無いでは無いけれど。

今日は。
ここまでで。
いいんじゃないかな。

だから。
気にいらないところは。
明日見直すことにして。
やってみなくちゃって。
考えは練り直すことにして。

今夜は。
もう。
眠ろうよ。

気になることは。
気になるし。
気に入らないところは。
気に入らないし。
限が無い。
やっておきたいし。
やってみたいし。
これも。
限が無い。

だから。
今夜は。
眠ろう。

明日は。
どんな手を。
使っても。
一撃で。
決めてやるんだと。

そう。
言い聞かせながら。
今夜は。
眠ろう。

DJの前夜は。
いつも。
こんな感じで。
でも。
今夜は。
眠ろう(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/12/16 Fri *医者なんてさ / Humble Pie | トップページ | 2011/12/18 Sun *今夜は世界中で / Keith Richards »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53524601

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/12/17 Sat *今夜は眠ろう / The Rolling Stones:

« 2011/12/16 Fri *医者なんてさ / Humble Pie | トップページ | 2011/12/18 Sun *今夜は世界中で / Keith Richards »