« 2011/12/28 Wed *表通りを外れて / Back Street Crawler | トップページ | 2011/12/30 Fri *ビリビリッと / AC/DC »

2011/12/29 Thu *自己チューでいこう / Rod Stewart

20111229footlooseandfancyfree


もっと。
自己を中心に。
考えなさい。
動きなさい。

いや。
もう。
既に。
十分に。
自己中心で。
エゴイストで。

もっとです。
中途半端に。
他人の事なんか。
考えても。
駄目なんです。
第一。
今は。
考えられないでしょう。

じゃぁ。
もっと。
解いちゃって。
もっと。
外しちゃって。
考えてみても。
動いてみても。

いいんじゃないですか。

そうなんだ。

『Foot Loose & Fancy Free』'77年リリース。
『明日へのキック・オフ』なる邦題で知られるロッド・スチュワートのアルバム。
原題は勝手気儘で自由な様といった意味の成語だったかなと記憶しています。
この頃の絶好調だったロッド、そしてロッドを取り巻く女性達を想像させる様なタイトルだったりして。
カーマイン・アピスやフィル・チェンを含むバンドを率いていたロッド。本当に絶好調で。
緩急自在、剛もいければ、柔でも制せられるみたいな。ハードなナンバーも。スローなバラードも。
何でもござれで。自由自在に歌いこなしています。あぁ、ロッドの声って本当にいい声だなぁと。
結構厚く重いサウンドですが。それに対して一歩も引けを取らないどころか圧倒している感もあって。
まさに脂が乗りに乗っていて。それでいて微妙な味わいも失っていなくて。胸に迫ってくるのです。
オリジナル・ナンバーだけでなく。例によってカヴァーのセンスも最高で。
「You Keep Me Hangin'on」「(If Loving You Is Wrong) I Don't Want To Be Right」と。
その選曲、そのアレンジ、そしてその歌声。勝手気儘で自由に。鮮やかに。軽やかに。
その見事な様に。ただただ聴き惚れてしまうのです。やりたいことをやりたい様に。
出来ることを出来る形で。どんなもんだいと。そんなロッドの魅力が全開となっているアルバムなのです。
このアルバムまでのロッドは本当に好きだったんですよね。この後がねぇ・・・
勝手が過ぎてしまったと言うか。やりたいことや出来ることを見失ってしまってるのに。振舞いだけはそのまま。
そんな感じでかなり長い時間を無為に過ごしてしまった気がして。それが残念だったかな。

いいですか。
利己的に。
考えなさい。
動きなさい。

いや。
もう。
既に。
十分なくらいに。
配慮してもらって。
これ以上はって。

駄目です。
中途半端な。
状態じゃ。
相手だって。
困っちゃうんです。
今は。
何より。
自分第一にしなくちゃでしょう。

じゃぁ。
もっと。
自分のこと考えて。
もっと。
自分だけの思いで。
やりたいことを。
出来ることを。

いいんじゃないですか。

そうなんだ。

いま。
いまは。
いまのままで。
勝手気儘で自由でいても。
やれること。
出来ること。
先ずは。
そこから。
始まるのかもね。

自己チューでいこう(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/12/28 Wed *表通りを外れて / Back Street Crawler | トップページ | 2011/12/30 Fri *ビリビリッと / AC/DC »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53617582

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/12/29 Thu *自己チューでいこう / Rod Stewart:

« 2011/12/28 Wed *表通りを外れて / Back Street Crawler | トップページ | 2011/12/30 Fri *ビリビリッと / AC/DC »