« 2011/12/29 Thu *自己チューでいこう / Rod Stewart | トップページ | 2011/12/31 Sat *ただ転がるだけ / The Rolling Stones »

2011/12/30 Fri *ビリビリッと / AC/DC

20111230highvoltageuk


溜めて。
溜めて。
溜め込んで。
もう。
これ以上。

そんな。
ところまで。
高めて。
高めて。
一気にね。

ガツンと。
ドカンと。
ビシッと。
一発。
決めてやろうと。

さぁ。
ここまで。
さぁ。
どこまで。
そんな時。
そうさ。
必要なのは。
あれしかない。

『High Voltage』'76年リリース。
地元、豪州での1stアルバムと2ndアルバムから選曲されたAC/DCの英国での1stアルバム。
今では同内容の米国での1stアルバムのアンガス・ヤングを描いたジャケットが世界共通となっていますが。
その米国盤より数か月先行して世に出た英国オリジナル盤はこのボン・スコットとアンガスのジャケットだったと。
どっちがカッコいいか、センスがいいかは。ねぇ、もう言葉を待たないですけどね。でも、まぁ。
このめちゃくちゃB級なジャケットも。如何にもデビュー当時の猥雑だったAC/DCのイメージには合ってるかなと。
で、凄いのはAC/DCは基本的に今でも猥雑なままで。このアルバムのままで。ロックンロールしてることで。
もう。このむやみやたらに元気で無鉄砲で。どこまでも登りつめていこうとするそのパワー。
そのハイテンションで途方もないパワーを世界中に向けて発射した最初の一撃がこのアルバムだったのです。
AC/DCのやってること。それはこの頃も今も。ロックンロールでしかなくて。それ以上でもそれ以下でもなくて。
そう。必要なのは。あれしかない。これしかない。ロックンロールしかない。それを高らかに宣言しています。
そのパワー、その潔さに。まさに稲妻に撃たれるが如く痺れられるか、感じられるか。それによって。
ロックンロールが好きか、そうじゃないか。それが解ってしまうほどのバンドの登場をここに告げているのです。
実はルーツであるスコットランドのバグ・パイプが奏でられていたり、グラム・ロックの残り香のするナンバーもと。
細かいところでは。芸の細かいところもあったりするんですけど。とにかく。ひたすらロックンロール。
どこまでも。どこまでも。高く高く。デカくデカく。触れたらビリビリッとその高電圧に痺れてしまうAC/DCなのです。

溜めて。
溜めて。
溜め込んで。
よし。
ここだと。

そんな。
ところで。
高めて。
高めたものを。
一気にね。

ガツンと。
ドカンと。
ビシッで。
一発。
決めてやるんだと。

さぁ。
そこまで。
さぁ。
ここまで。
そんな時。
そうさ。
必要なのは。
これしかない。

とにかく。
ひたすら。
高く。
高く。
触れれば。
ビリビリッと。
痺れる様な。
その一瞬に。
総てをかけて。

やっぱりさ。
ロックンロールしか。
あれしか。
これしか。
無いんだなぁ。
ビリビリッと、ね!



web拍手 by FC2

|

« 2011/12/29 Thu *自己チューでいこう / Rod Stewart | トップページ | 2011/12/31 Sat *ただ転がるだけ / The Rolling Stones »

007 Other Countries」カテゴリの記事

018 AC/DC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53618411

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/12/30 Fri *ビリビリッと / AC/DC:

« 2011/12/29 Thu *自己チューでいこう / Rod Stewart | トップページ | 2011/12/31 Sat *ただ転がるだけ / The Rolling Stones »