« 2012/01/07 Sat *同窓会 / ザ・タイガース | トップページ | 2012/01/09 Mon *いい女 / 中森明菜 »

2012/01/08 Sun *いい男 / 鮎川誠

20120108koolsolo


いい男。

流されず。
巻かれず。
ぶれることなく。
自分の足で。
立っている。
自分の意志で。
歩いている。

そんな。
男に。
憧れて。
なりたくて。
ねぇ。
そうだったんだけど。
こいつがどっこい。

簡単な様で。
難しく。
難しく考えても。
どうにもならず。
もっと。
シュッと。
ならないものかと。

いい男。

『クール・ソロ』'82年リリース。
サンハウス~シーナ&ザ・ロケッツでの活動で知られる鮎川誠の初めてのソロ・アルバム。
と言いつつも。これって日比谷野音でのシーナ&ザ・ロケッツでのライブから誠ちゃんが歌ってるナンバーだけを。
集めて編集したんだよなと。後でスタジオで手は加えているんだろうけど。まぁ、どうでもいいんですけどね。
バックのリズム隊は当時のザ・ロケッツだし。シーナも1曲だけコーラスで参加してるし。
先ずはこのジャケットが最高だよなと。裏ジャケがまたいいんですけどね。このシュツとした感じ。
それでいて全身から立ち上るロックとブルースの匂いと、そこはかとなく漂ってくる男の色気。
日本のロックンローラーで、ギタリストでここまで立ち姿の決まってる、佇まいからロックンロールしちゃってる。
そんな人もなかなかいないかな。しかも誠ちゃんの場合はそれが全然いつまでも変わらないのが凄いなと。
サンハウスは後追いで聴いて。シーナ&ザ・ロケッツは大好きで。ライブも随分観に行ってたし。
最近も偶にその姿をテレビとかで観たりするけど。変わらんなって。サイン貰ったのは何年前だったか。
とにかくいつも。ロックンロールが、ブルースが大好きでって。そこにいるだけでその熱さが伝わってくるもんなぁ。
このアルバムも。当然いつもの誠ちゃんで。言ってしまえばサンハウスでロケッツで。何も変わらないんだけど。
それがカッコいいなと。変わらないって。変えられないってさ。大変だもんね。普通出来ないでしょ。
それを自然体でさらっと。やり続けてる。いい男だなと。敵わんよなって思ってしまうのですね。ほんと、いい男。

いい男。

見失わず。
迷わず。
力まず自然に。
自分の足で。
立っている。
自分の意志で。
転がり続けている。

そんな。
男を。
目指して。
なれるもんだと。
ねぇ。
そう新辞典だけど。
こいつがどっこい。

簡単な様で。
難しく。
難しく考えても。
どうにもならず。
もっと。
シュッと。
ならないものかと。
ちゃんと。
変わらずに。
いられないものかと。
ちゃんと。
転がり続けていけないものかと。

目指せ。
いい男。

先ずは今日。
買い込んだ。
服や靴が。
似合う様に。
映える様に。
身体を絞ろう。
元に戻そう(苦笑)。
そこから。
始めよう。

形から入るのも。
大事なんだぜぇ(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/01/07 Sat *同窓会 / ザ・タイガース | トップページ | 2012/01/09 Mon *いい女 / 中森明菜 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/01/08 Sun *いい男 / 鮎川誠:

« 2012/01/07 Sat *同窓会 / ザ・タイガース | トップページ | 2012/01/09 Mon *いい女 / 中森明菜 »