« 2012/01/10 Tue *夢は旅路を / The Dave Clark Five | トップページ | 2012/01/12 Thu *両輪駆動 / The Rolling Stones »

2012/01/11 Wed *月光値千金 / The Beatles

20120111beatlesfoasaleukorg


こんな時。
こんな日。
そこに。
頭の上に。
輝いていてくれれば。

いまこの時。
いまこの一日。
そこで。
輝いて。
この姿を。
その心を。
照らしてくれれば。

どんなにか。
救われることだろう。
どんなにか。
幸せなことだろう。
そうなんだよ。

だから。
現れてくれないか。

月光値千金。

『Beatles For Sale』'64年リリース。
何故か寒い季節に聴きたくなることが多いビートルズの英国での4thアルバム。
映画創って、ワールド・ツアーもやって。休む間もなくアルバムに取り掛かってと。
超多忙だったビートルズ。流石にオリジナル・ナンバーだけでは足りなくなって。
全14曲中6曲がカヴァーとなっています。で、そのカヴァーの選曲と演奏が抜群で。
そこに。ハンブルグ巡業などで徹底的に鍛え上げたバンドとしてのビートルズの底力。
その凄味を感じることが出来ます。ビートルズはロックンロール・バンドなんだぞと。
そのカヴァーの中では「Rock And Roll Music」も「Kansas City」も「Words Of Love」もいいけれど。
やっぱりジョンの強烈なシャウトで始まる「Mr. Moonlight」が抜群にカッコいいなと。
あのミスター♪の一声だけでやられちゃいますよね。タイガースのメンバーもそうだったんだろうなと。
(現在行われているジュリー、ほぼほぼタイガースでのオープニングでの演奏も相当カッコいいけどね)
やっぱり。ジョンはもう。ロックンロール歌わせたら、シャウトさせたら右に出るものはいないよなと。
その輝きはまさに月光値千金で。それだけで。聴こえてくるだけで救われるんだよなと。
だから針を落とした瞬間の「No Reply」のジョンの歌声の生々しさにもやられるし。
その思いがストレートに伝わってくる「I'm A Loser」にも痺れるしと。オリジナルではこの2曲かなと。
勿論、全編にロックンロールしてて。アルバムとしても。前回載せた『Rubber Soul』と並んで好きかな。

こんな時。
こんな日。
そこから。
頭の上から。
囁きかけてくれれば。

いまこの時。
いまこの一日。
そこで。
輝いて。
この姿を。
その心を。
包み込んでくれれば。

間違いなく。
見えてくるだろう。
どんなことがあっても。
迷うことはないだろう。
そうなんだよ。

だから。
現れてくれないか。

月光値千金。

チャイムが鳴る。
ドアが開く。
その笑顔。
その姿。
抱き締める。
抱き締められる。

そうか。
そうさ。
これが。
俺の。

月光値千金。



web拍手 by FC2

|

« 2012/01/10 Tue *夢は旅路を / The Dave Clark Five | トップページ | 2012/01/12 Thu *両輪駆動 / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

これは僕のヘビーローテーション殿堂入りの一枚だよnote

投稿: イトう | 2012-01-13 19:08

『Mr. Moonlight』を聴くと、ビートルズ来日公演のテレビ放映を想い出す。オープニングにいきなりジョンのシャウトで始まったからね。たしか羽田からホテルへ移動する首都高の映像のBGMだったと記憶してるけど、インパクト抜群だったなあ。肝心の武道館ライヴは全席抽選のチケットが取れずにナマでは観れなかった。でもまあ、教育委員会がビートルズ公演禁止通告したり、警視庁がビートルズ特別補導体制をしいたりする中で、チケットを入手できたとしても無事に観れたかは定かじゃないけどね。

投稿: issie | 2012-01-13 20:52

BBCのライヴ盤でもそうだけど、本当にカヴァーも、ハンブルグの日々で、体の中に叩きこんだんじゃないかな。本当に身に付いたものは、力を抜いてリラックスしたときにサラッとその凄みを出せるんだと訊いたことがあるけど、この頃ぐらいまでのジョンはロックンロールを歌わせても、バラッドをやらせても、最高の旬の時期だったと想います。

投稿: E.B.i | 2012-01-13 22:40

>イトうさん、そこまで言っちゃいますか。ヘビロテの殿堂入りのアルバムとか飲みながら話したら盛り上がりそうですねhappy01

> issieさん、いつだったかのレココレのその番組に「Mr. Moonlight」を使ったTV局の人の話が載ってました。
 まさしく首都高移動中のBGMだったみたいです。来日時は武道館を使わせるかどうかですら相当揉めたみたいですよね。
 内田裕也は前座に出たもののビートルズの出番の間中控室に閉じ込められて観れなかったって怒ってましたねcoldsweats01
 デビュー前のタイガースのメンバーは全員客席で観てたらしいですけどね・・・

>E.B.iさん、そうそうBBCのライブ盤こそ叩上げのバンドとしての姿が表れてるよねgood
 本当に身についたものは自然と出てくるんでしょうね。
 ジョンはこの頃までは実はリーゼントと革ジャンのロックンローラーのままだったんだろうなぁと思うことがあります。

投稿: TAC | 2012-01-13 23:55

ビートルズといえば…

昨年、「ビートルズの幻のアルバムが発売になる!」というデマが2ちゃんねるから発信されたけど(ニセの公式サイトも作るという手の込みよう)
http://listen.jp/store/musicnews_36031_all.htm

そのニセの曲目通りに、実際にアルバムを完成させちゃった人たちが現れました(笑)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120112-00000040-natalien-musi

ダイジェスト音源聴く限りじゃ中々の出来!
デマに怒ってる人もいたけど。ユーモアを感じるデマも、それを元に実際に作っちゃうのも、どちらもビートリッシュで俺は好き。

投稿: HiRO | 2012-01-14 01:02

このアルバムは、A面とB面の落差が凄い!壮絶なA面と地味なB面の変な(絶妙?)なバランス?ビートルズのアルバムの中でも一番落差がでかいよ。しかも両方とも最高!

投稿: イトう | 2012-01-14 02:10

> HiRO、そうなんだ。ビートルズともなるとデマやユーモアも規模が違うねぇhappy01
 俺も手の込んだ悪戯(BBCの4月1日のニュースとかね)は好きだな。
 そう言えば未だジョンが存命中リヴォルバーってバンドが再結成したビートルズの覆面バンドって噂(デマ)が流れたなぁ・・・

>イトうさん、なるほどね。確かに肌触りは違うかも。B面が地味とまでは思わなかったけど。今度意識して聴いてみますmusic

投稿: TAC | 2012-01-14 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53723444

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/01/11 Wed *月光値千金 / The Beatles:

« 2012/01/10 Tue *夢は旅路を / The Dave Clark Five | トップページ | 2012/01/12 Thu *両輪駆動 / The Rolling Stones »