« 2012/01/15 Sun *触れれば / Small Faces | トップページ | 2012/01/17 Tue *この同じ世界の何処かで / Rickie Lee Jones »

2012/01/16 Mon *毎日が・・・ / Linda Ronstadt With Nelson Riddle & His Orchestra

20120116lushlife


毎日。
だいたい同じ時間に。
ちゃんと起きて。
朝ご飯を美味しくいただいて。

午前中から。
なんやかやと。
忙しかったり。
そうでも無かったり。

昼時。
例えば。
ソースの具合も。
茹で加減も。
悪くは無い。
パスタが出来たりして。
これも美味しくいただいてと。

毎日ね。

『Lush Life』'84年リリース。
リンダ・ロンシュタットがスタンダードやジャズに挑戦した3部作の2枚目となったアルバム。
パートナーを務めているのはフランク・シナトラとの仕事で知られるネルソン・リドルと彼のオーケストラです。
ネルソンに関しては殆ど知識が無いのですが。シナトラの下でも名アレンジャーとして知られていたそうで。
その手腕による華麗で流麗なサウンドをバックにリンダの歌声が実に心地良く響いてきます。
リンダって。こんなに歌上手かったっけって。こんな風にも歌えるんだっけと。意外な驚きがあるのです。
だってねぇ、'70年代半ば以降のリンダって。もう如何にもヤンキーなロックお姉ちゃんだったわけで。
その小悪魔的な魅力でミック・ジャガーも籠絡したとか、してないとか。そんな姿が強烈だっただけに。
このイメージ・チェンジ、路線変更はどうなのよ。ロックじゃないしなぁと。当時は見向きもしかなっかたのですが。
最近改めて針を落としてみたら。いいんだな、これが。しっとりと歌い上げるリンダ。その歌声がですね。
滑らかで。艶やかで。ロックじゃないですけどね。これはいいですよ。うん、こんなリンダもありだなと。
本人は転向(?)した時、しれっと自分はバラ―ド・シンガーなのよと言ったそうですが。なるほどねと。
こんなアルバム、こんな歌声を聴きながら。毎日、毎晩ねぇ、ワインとか日本酒なんて飲めたらね。
そりゃぁ、豊かな人生でしょって・・・アルバム・タイトルにもなっているナンバーの歌詞からすると。
それは飲んだくれ人生ってことなんでしょうけど(Lushには豊富なって意味以外に、酒飲みって意味もあり)。
それはそれで。やっぱり豊かな人生じゃないのと(笑)。それじゃぁ、駄目なんだろうけどね(苦笑)。
そうそう。この帽子だかケーキが入ってそうなケースを模した上下に分かれる特殊ジャケットも可愛いですね。

毎日。
だいたい同じ時間に。
少し眠くなったりして。
実際ちょっとうとうとしたり。

午後も。
なんやかやと。
慌しかったり。
そうでも無かったり。

夕方。
例えば。
スーパーを覗いたら。
意外なものが安かったり。
ちょっといい素材が手に入ったり。
これで今夜は決まりかなと。
今夜も美味しくいただこうと。

毎日ね。

毎日が。
何でもない日で。
朝、昼、夜と。
豪華じゃなくても。
美味しくご飯が食べられて。
それで。
夜には。
音楽でも聴きながら。
美味しくお酒が飲めればね。

毎日が。
豊かな生活。
満たされた人生。
何でもない毎日が。
やっぱり。
一番豊かで満たされる。

実のところ。
毎日が。
ただの。
酔っ払いの。
飲んだくれ人生。
かもしれないけど。
それはそれで。
いいんじゃない(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/01/15 Sun *触れれば / Small Faces | トップページ | 2012/01/17 Tue *この同じ世界の何処かで / Rickie Lee Jones »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53762271

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/01/16 Mon *毎日が・・・ / Linda Ronstadt With Nelson Riddle & His Orchestra:

« 2012/01/15 Sun *触れれば / Small Faces | トップページ | 2012/01/17 Tue *この同じ世界の何処かで / Rickie Lee Jones »