« 2012/01/21 Sat *新鮮で濃厚で / Chicken Shack | トップページ | 2012/01/23 Mon *雨が降ろうが何が降ろうが / Fleetwood Mac »

2012/01/22 Sun *ブレーキの壊れた / Savoy Brown

20120122hellboudtrain


ブレーキの壊れた。
車。列車。
片道切符で。
止まれない。
どんどん加速して。
その行きつく先に。
待ってるものは・・・

そんなものなんじゃないかと。
そんなものに乗っちゃってるんじゃないかと。
何がって。
この社会が。この世界が。
もうとうの昔に。
その結末は見えていて。
そこへ向かって走ってる。

それでも。
あがいて。
見ないふりして。
何とかしようと。
何とかなるさと。
でも。もう。
行き先は、結末は変えられない。

そこは・・・

『Hellbound Train』'72年リリース。
おどろおどろしくも。コミカルな風情もあるジャケットが印象的なサヴォイ・ブラウンの8thアルバム。
確か昨年、ニュー・アルバムが発売された覚えのあるサヴォイ・ブラウン。いったい何枚目なのか。
チキン・シャックのスタン・ウェブにも勝るとも劣らないブルース野郎、キム・シモンズ率いるサヴォイ・ブラウン。
今でも変わらずにやってるところが。もう。何と言うか。それだけで偉いよなと。止めること知らないんだなと。
さてメンバー・チェンジの激しかったサヴォイ・ブラウン。確かこのアルバムは珍しく前作と同じ面子だったかなと。
少なくともヴォーカルのデイヴ・ウォーカーは変わっていなくて。その性質に合わせてスワンプな匂いもあって。
ここらはウェブよりは幾分融通が利くシモンズではあります。そんなんで。このアルバムでは。
ストーンズかフェイセズかCCRか。なんてところもあって。先達を追って米国南部にグッと接近してる感があって。
いつもより軽快な足取りでリズムがとれたりして。思わず鼻歌ででも一緒に口ずさんでしまうのですが。
そこは。シモンズ。それだけで終わるわけが無く。アルバムのラストで強烈な一撃をかましてくれます。
それがタイトル・ナンバー、「Hellbound Train」で。9分以上もある長尺のブルース・ナンバーで。
ここぞとばかりに迫りくるシモンズのブルース・ギターは圧巻の一言です。やれやれ。やっぱり来たかと。
乗せられちまったぜと。地獄行列車ですからね。シモンズのブルースにかける思いと共に地獄へ道連れです。
仕方ないよなぁ。シモンズだもんなぁと。ここまでブルースに憑りつかれて。やってられれば幸せだろうなと。
だったら。こっちも。とことん付き合うしかないなと。ニュー・アルバムも聴いてみようかな・・・同じだろうけど・・・

ブレーキの壊れた。
車。列車。
片道切符で。
止まれない。
どんどん加速して。
その行きつく先に。
待ってるものは・・・

そんなものなんじゃないかと。
そんなものに乗っちゃってるんじゃないかと。
何がって。
この社会が。この世界が。
環境破壊。人口増加。
経済破綻。天変地異。
高齢化。福祉崩壊。
格差拡大。エネルギー問題。
だからって。もう。
誰も。止められない。止まる訳にいかない。

これだけの。
閉塞感。
虚無感。
見たくなくても。
見えてしまう。
聞きたくなくても。
聞こえてしまう。
感じたくなくても・・・
何とかなるさと。
言われても。
なる様にしかならないさと。
そう。もう。
行き先は、結末は変えられない。

そこは・・・

ふと。
そんなことを。
考えてしまって。
ここで。
俺一人。
絶望してても仕方ないんだけどね。

まぁ。
ブレーキの壊れたダンプカーは。
不沈艦とも呼ばれてたしな。
そこに期待しよう・・・関係なかったな(苦笑)。

ウィ~!(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/01/21 Sat *新鮮で濃厚で / Chicken Shack | トップページ | 2012/01/23 Mon *雨が降ろうが何が降ろうが / Fleetwood Mac »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53809661

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/01/22 Sun *ブレーキの壊れた / Savoy Brown:

« 2012/01/21 Sat *新鮮で濃厚で / Chicken Shack | トップページ | 2012/01/23 Mon *雨が降ろうが何が降ろうが / Fleetwood Mac »