« 2012/01/23 Mon *雨が降ろうが何が降ろうが / Fleetwood Mac | トップページ | 2012/01/25 Wed *兄弟 / サリー&シロー »

2012/01/24 Tue *それは終わりではなく / ザ・タイガース

20120124thetigersfinale


それは。
終わりではなく。
出発。
旅立ち。
明日への一歩。
だったのかもしれない。

41年前の。
今日。
1月24日。
ここ。
武道館。
そのステージは。
未来への一歩。
だったのかもしれない。

41年前と。
何ら変わらぬ。
熱烈な声援を送る。
ファンと。
そして。
何よりも。
楽しそうな。嬉しそうな。
ステージのメンバー達と。

そこには。
間違いなく。
幸福な時間がある。

『フィナーレ』'71年リリース。
同年1月24日に武道館で行われたザ・タイガースの解散コンサート。
ザ・タイガース・ビューティフル・コンサートの模様を納めたライブ・アルバム。
当日演奏された37曲から17曲が選ばれて収められています。
(後にCDボックスの一部として2枚組でCD化された時には10曲増えて27曲になってました。残りは・・・)
「Time Is On My Side」から始まるA面は。ジュリーだけでなく各メンバーが歌うカヴァー曲も多くて。
「Both Side Now」とか「Yellow River」とか「I'm Henery The Eight I Am」とか。
ストーンズも。(このアルバムには収録されていませんが)ビートルズもデイヴ・クラーク・ファイヴも。
みんなタイガースが教えてくれたんだよねと。昔からのファンの方が微笑ながら話してくれました。
そうだったんだろうなと。ストーンズが英国のファンにチャック・ベリーやマディ・ウォーターズを教えた様にね。
シローも、タローも、ピーも歌っていて。引退の決まっていたピーが、今日が僕の最期の舞台ですと挨拶してて。
それ以外はA面は割と坦々と進行してるかなと言うか。一生懸命こみあげるものを堪えてやってたんだろうなと。
そして。B面。「僕のマリー」に入る前。サリーが堪えきれなくなって涙声で話すMCがあって。
そこからはもう。メンバーも感じ様を抑えきれなくて。ジュリーが途中で歌えなくなってしまう瞬間もあったりして。
(最近は別の理由で途中で歌詞があやふやになったり、飛んだりする様ですが・・・苦笑)
飛び交う黄色い歓声も含めて。聴いてるだけで。ただそれだけで。こちらも心震わせられるものがあるのです。
ある青春の終わる瞬間の記録。ずっとそう思ってたんですけどね。否、今でもそういった側面はあるのでしょうが。
でも。でも。やっぱり。これは出発、旅立ちの瞬間の記録でもあったんだなと。その強い意志があったから。
だから。41年後の今夜。再び同じ武道館でみんな集まって、あの頃と同じ様に、そしてここから先へとね。

それは。
終わりではなく。
出発。
旅立ち。
明日への一歩。
それを記したんだと。

41年振りの。
今日。
1月24日。
ここ。
武道館。
そのステージは。
次の再会への一歩。
そうなってくれるに違いないと。

41年前と。
何ら変わらぬ。
熱い眼差しで見つめる。
ファンと。
そして。
何よりも。
大切なもの。特別なもの。
それを確かめて。噛み締めてる様な。
ステージのメンバー達と。

そこには。
間違いなく。
新たな希望がある。

ジュリーも。ピーも。タローも。サリーも。
楽しそうだった。嬉しそうだった。
間違いなく。みんなバンド・マンの顔で、動きで。
それが。観てるこっちも。
楽しくて。嬉しくて。叫んで。歌って。
そして。
シローも。来てくれた。歌ってくれた。
震える足で。震える声で・・・涙毀れたよ。

次は。
次に集まる。
次の再会は。
ジュリーが頑なに拘る。
ザ・タイガースとしてやれると信じてるよ。

2012年1月24日
日本武道館。
沢田研二LIVE 2011~2012
ゲスト:瞳みのる・森本太郎・岸部一徳・・・そして岸部シロー。

その客席にいられて。
大切な相方や仲間達といられて。
楽しかった。嬉しかった。
だから。
これからも。
大切なものは大切にして。
自分も。
ここからまた一歩。



web拍手 by FC2

|

« 2012/01/23 Mon *雨が降ろうが何が降ろうが / Fleetwood Mac | トップページ | 2012/01/25 Wed *兄弟 / サリー&シロー »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/01/24 Tue *それは終わりではなく / ザ・タイガース:

« 2012/01/23 Mon *雨が降ろうが何が降ろうが / Fleetwood Mac | トップページ | 2012/01/25 Wed *兄弟 / サリー&シロー »