« 2012/02/15 Wed *撃ってみなくちゃ / The Inmates | トップページ | 2012/02/17 Fri *あっちの顔、こっちの顔 / Bob Dylan »

2012/02/16 Thu *馬鹿になれ / Foghat

20120216follforthecityusoriginal


馬鹿になれ。
馬鹿になるしかない。
ないんだ。
なんてね。

風邪ひかないし。
やってることや。
してきたことは。
十分に馬鹿なんだけど。

変なところで。
囚われて。
追われて。
強迫観念から逃れられなくて。

こいつは。
やばいぞと。
そんな時は。
心して。
馬鹿になるしか。
それしかないんだよな。

『Foll For The City』'75年リリース。
この馬鹿げたジャケットがいい感じのフォガットの5thアルバム。
サヴォイ・ブラウンから派生して生まれたフォガット。当然英国のバンドなんですけど。
そのサウンドからは。このアルバムの頃には英国的な香りは感じられなくなっていて。
ただひたすら。ぶっといサウンドでハードなブギーを。存外にキャッチーなメロディーで聴かせるという。
どう考えても。大陸的、米国的なものになっていて。まぁ、レーベルも米国のベアズヴィルでしたからね。
最初から米国のマーケットを意識してたからこそ。サヴォイ・ブラウン、キム・シモンズを見限ったんでしょうしね。
そのブギー一筋で。サザン・ロックの匂いのするサウンドが嫌いじゃなくて。まぁ、好きなんですね。
確かに大味かなと思える時もあるんだけど。そんなこたぁ、しったこっちゃないぜと。ぶちかまされると。
それはそれで。痛快なんですよね。「Fool For The City」とか「Slow Ride」とか血が騒ぐものなぁ。堪りません。
アルバム・タイトルやジャケットには英国人ならではのユーモアも感じるので。葛藤もあったかもですが。
どうせやるなら。細かいことは拘らず、忘れて。徹底的にやってしまおうって。そのブギー馬鹿な心意気。
その心意気に惚れてしまうのかなぁ。単純っちゃぁ、滅茶苦茶単純なんですけどね。そこが好きなんだよなぁ。
このサウンドを大音量で聴いて。興奮しなかったら。ブギーとか、ロックンロールとは相性悪いってことだよなと。
聴いてる時はそれくらい思い込んでたりします(笑)。聴いてない時は忘れたりしてますけど(苦笑)。
そうそう。ロバート・ジョンソンの「Teraplane Blues」を思いきりハードにカヴァーしてて。カッコ良いんですよ。
ただ、ラストのナンバーだけが。やたらAORしてて。それだけはどうにも似合ってませんけどね。

馬鹿になれ。
馬鹿になるしかない。
ないんだ。
なんだな。

高いところ嫌いじゃないし。
やってることも。
してきたことも。
馬鹿なことばっかりなんだけど。

妙なところに。
細かくて。
生真面目で。
強迫観念に縛られて。

こいつは。
やばいぞと。
そんな時は。
心から。
馬鹿になるしか。
それしかないんだよな。

などと。
思ってる。
考えてる。
その段階で。
馬鹿にもなれない。
大馬鹿者だったりするんだよな。
まったく。

思うな。
考えるな。
感じるままに。
馬鹿になれ!



web拍手 by FC2

|

« 2012/02/15 Wed *撃ってみなくちゃ / The Inmates | トップページ | 2012/02/17 Fri *あっちの顔、こっちの顔 / Bob Dylan »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54011321

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/02/16 Thu *馬鹿になれ / Foghat:

« 2012/02/15 Wed *撃ってみなくちゃ / The Inmates | トップページ | 2012/02/17 Fri *あっちの顔、こっちの顔 / Bob Dylan »