« 2012/02/16 Thu *馬鹿になれ / Foghat | トップページ | 2012/02/18 Sat *危ない時間帯 / Eddie Hinton »

2012/02/17 Fri *あっちの顔、こっちの顔 / Bob Dylan

20120217bobdylangreatesthitsuk


あっちの顔。
こっちの顔。
そう。
少なくとも。
二つは顔を。
持っている。

誰でも。
そうかは。
知らないけど。
家の外と。
家の中と。

あっちの顔で。
歩いてる。
こっちの顔で。
寛いでる。
顔がね。変わってる。

『Bob Dylan's Greatest Hits』'67年リリース。
バイク事故によるリタイア中にその不在を埋めるかの様にリリースされたボブ・ディランの編集アルバム。
そうです。あのアルバムの英国盤はこんなジャケットだったのです。欧州各国盤もこっちのジャケットでした。
選曲も若干異なっていて。「Blowin' In The Wind」に始まって「I Want You」で終わる全12曲となっています。
以前にも書きましたが。自分は熱心なディランの聴き手では無いので。この手のアルバムも好きなのですが。
熱心なディランの聴き手は。やっぱりオリジナル・アルバムを中心に聴くんでしょうね。どうなんだろう?
ロックを聴く様になって三十数年。本当にここ数年。ようやくディランの歌が少しは刺さる様になってきて。
だってねぇ。ディランのナンバーってカヴァーの方が解り易いじゃないですか。だからなかなかオリジナルはと。
だけど。それでも。聴いてると。だんだん。あぁ、やっぱりディランの歌でもいいじゃないと。当たり前なんですけど。
そのナンバーに込めた思いってのは。やっぱりその本人が歌うことによってしか伝わってこないものもあるなと。
そんなことを感じながら聴いてると。なんとなく。ディランの“顔”も見えてきそうな気がして。まだまだですけどね。
さて。ディランの顔と言えば。あるディランのディスク・ガイドに浦沢直樹が興味深い考察を書いていました。
ディランのジャケットの顔写真は殆どが左側から撮られらもので。右側から撮られたものは殆どないと。
その貴重な右側からの顔はどれも優しく柔和で。ディランではなく、ロバート・ジママン(本名)が透けて見えると。
このアルバムに出会った時。なるほどなぁと。このジャケットのディラン、凄く穏やかに優しく微笑んでますよね。

あっちの顔。
こっちの顔。
そう。
少なくとも。
二つの顔を。
使い分けている。

誰でも。
そうかは。
知らないけど。
他人の目がある時と。
ただ一人を除いては。
誰の目も意識しなくて済む時と。

あっちの顔で。
聞いている。
こっちの顔で。
聞いてもらってる。
顔がね。変わってる。

たぶん。
おそらく。
ここ暫く。
急速に。
あっちの顔。
こっちの顔。
その距離が遠くなって。
その間隔が広がっていってる。

たぶん。
おそらく。
ここ暫く。
急速に。
あっちの顔で。
いられる時間が短くなって。
早く。いつでも。
こっちの顔でいたくって。
今日も。
家路を急いでる。

あっちの顔。
こっちの顔。
今は。
出来る限り。
こっちの顔でいたいんだな。



web拍手 by FC2

|

« 2012/02/16 Thu *馬鹿になれ / Foghat | トップページ | 2012/02/18 Sat *危ない時間帯 / Eddie Hinton »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54019140

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/02/17 Fri *あっちの顔、こっちの顔 / Bob Dylan:

« 2012/02/16 Thu *馬鹿になれ / Foghat | トップページ | 2012/02/18 Sat *危ない時間帯 / Eddie Hinton »