« 2012/02/19 Sun *空があんなに青いから / The Doors | トップページ | 2012/02/21 Tue *風は吹いているか? / はっぴぃえんど »

2012/02/20 Mon *なれなかった / 井上堯之バンド

20120220kizudarakenotennshi


なれなかった。
そう。
なれなかったんだ。
なれなかったんだよなと。

今更。
そう思いながら。
今頃。
そんなこと解っていながら。

なれなかったことに。
悔いがあったり。
否、なろうとしなかったことに。
悔いと自責があるのかも。

本当に。
馬鹿みたいだけど。
あの2人みたいに。
天使に。
なりたかったんだ。

『傷だらけの天使/太陽にほえろ』'75年リリース。
萩原健一、ショーケン扮する修ちゃんの姿を目にしただけで。
なんか堪らないものがある井上堯之バンドによるドラマのオリジナル・サウンド・トラック・アルバム。
アルバム・タイトル通りに片面は『太陽にほえろ』のサントラで。デキサス編のメンバーがジャケットですが。
もっぱら聴くのは、針を落とすのはやっぱりこちら側。『傷だらけの天使』のサイドだよねと。
あのメイン・テーマだけじゃなく。劇中で印象的に使われたナンバーの数々に目頭が熱くなります。
聴いてるだけで。修ちゃんと亨が走る姿、暴れる姿、途方に暮れる姿がまざまざと目に浮かぶのです。
勿論、辰巳さんも、綾部のババァ(笑)も、京子ちゃんもね。そして各回のゲストの女優さん達の姿も。
緑摩子、吉田日出子、中山麻里、高橋洋子、坂口良子、そして関根恵子。
関根恵子の回がさぁ、凄く好きで。もうめちゃくちゃ切なくて、哀しくて、やりきれないんだけどさ。そうなんだけど。
いいんだよなぁ。関根恵子が可愛くてさ。いつもの様に惚れて、いつもの様に夢破れる亨がさ。
水谷豊はやっぱり右京さんじゃなくて、亨だよな。そしてそのやりきれなさを全身で受け止める修ちゃんがね。
もうDVDとか観なくても。最初から最後まで憶えてるもんな。このアルバム聴いても真っ先に浮かぶ話かな。
まぁ、全話好きなんですけどね。オープニングの食事のシーンも真似してたし。
本当にさぁ、修ちゃんと亨に。なりたかったんだよな。あんな風に生きる筈だったんだよな。それがなぁ・・・
修ちゃんと亨が住んでたあのビルとペントハウス。今でも残ってるんですよね。こんな感じで。泣けてくるなぁ。
そうそう。この当時の井上堯之バンドのベースは勿論、岸部修三、一徳さんなんだよね。やっぱりいいなぁと。
このアルバムに。ディーヴ平尾の歌う「一人」と綾部さんが聴いてた「マズルカ」が入ってれば完璧なんだけどな。

なれなかった。
そう。
なれなかったんだ。
なれなかったんだよなと。

今更。
そう思いながら。
今頃。
そんなこと解っていながら。

なれなかったことに。
悔いを残すくらいなら。
なれば、なっちまえばよかったんだよと。
悔いても責めても遅いけど。

本当に。
馬鹿みたいだけど。
あの2人みたいに。
天使に。
なりたかったんだ。

自由で。
カッコ良くて。
でも。
悲しくて。
惨めで。
打ちのめされて。
傷だらけで。
でも。
曲げないで。
曲げられないで。
引き摺ってでも。
這ってでも・・・

天使の羽。
今からでも。
生えてこないかなぁ・・・
なんてね。ふぅ。
なれなかったんだよな。



web拍手 by FC2

|

« 2012/02/19 Sun *空があんなに青いから / The Doors | トップページ | 2012/02/21 Tue *風は吹いているか? / はっぴぃえんど »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/02/20 Mon *なれなかった / 井上堯之バンド:

« 2012/02/19 Sun *空があんなに青いから / The Doors | トップページ | 2012/02/21 Tue *風は吹いているか? / はっぴぃえんど »