« 2012/02/20 Mon *なれなかった / 井上堯之バンド | トップページ | 2012/02/22 Wed *記名性 / 沢田研二 »

2012/02/21 Tue *風は吹いているか? / はっぴぃえんど

20120221city


そこに。
いま。
その。
風は吹いているか?

その。
風向きはどっちだ?
その。
風は匂っているか?
その。
風に乗れそうか?

吹いているなら。
吹いているのなら。
その風に乗って。
その匂いを身に纏って。
その吹き去る方へ。
流れていっても。
いいのだけれど。

『City』'73年リリース。
解散の翌年に編集されたはっぴぃえんどの初めてのベスト・アルバム。
「はいからはくち」は別ヴァージョン、「かくれんぼ」はライブ・ヴァージョンで収録されています。
勿論、自分は後追いで聴いたくちで。リアル・タイムでは知らないのですが。
松本隆による独特の日本語詞を歌うことに関しては内田裕也等との間で論争があったんだとか。
また、実は松本隆以外のメンバーも最初は日本語でロックをやることに懐疑的だったとも。
今では日本語で歌うなんて当たり前すぎて。そもそも論争、議論にもならないし、誰も意識もしないけれど。
はっぴぃえんどが出てきた当時は。かなり衝撃的なことだったのでしょうね。
尤も。裕也さんも後にしっかり日本語で歌ってますからね(苦笑)。要は先駆者は苦労するってことかな。
松本隆の歌詞とかを最初に意識したのは松田聖子のナンバーだったりしますが。そこから遡って聴いて。
あぁ、いいなと。特にやっぱり詩の世界が、その情景が浮かぶ様な世界がいいなと思うのです。
サウンド的には未だに。自分には今一つ、しっくりこないものがあったりもするのですが。
詩はねぇ。沁みるんだよなぁ。特に「風をあつめて」なんてね。画がね、鮮やかに見えるんですよね。
本当に。あぁ、風をあつめて。その風に乗って、その画の中に翔けていけたらねって。そうね、願うんですね。

そこに。
いま。
その。
風は吹いているか?

その。
風向きを見極められているか?
その。
風の匂いを感じられているか?
その。
風の乗り心地を想っていられるか?

吹いているなら。
吹いているのなら。
その風に乗って。
その匂いを身に纏って。
その吹き去る方へ。
流れていってみたいとも。
思うのだけれど。

ここに。
この。
胸に。
風は吹いているか?
その風の。
風向きが。
匂いが。
乗り心地が。
望むものならば。
求めるものならば。

風をあつめて。
翔けていきたいんだけどなぁ。

風は吹いているか・・・なぁ?



web拍手 by FC2

|

« 2012/02/20 Mon *なれなかった / 井上堯之バンド | トップページ | 2012/02/22 Wed *記名性 / 沢田研二 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/02/21 Tue *風は吹いているか? / はっぴぃえんど:

« 2012/02/20 Mon *なれなかった / 井上堯之バンド | トップページ | 2012/02/22 Wed *記名性 / 沢田研二 »