« 2012/02/25 Sat *うまくいったら / Don Covay | トップページ | 2012/02/27 Mon *路の上から / Rod Stewart »

2012/02/26 Sun *羨ましい / Marvin Gaye

20120226marvingayelive


人と比べて。
誰かと比べて。
いいなぁとか。
何でだよとか。
要は。
妬ましかったり。
そこまでいかなくても。
羨ましかったり。

そんなことは。
無意味だよなと。
人は人。
誰かは誰か。
自分は自分。
それは解ってる。
それはそう思ってる。
なんだけどね。

どうしても。
ついついね。
自分と比べて。
随分。
違うなよなぁとか。
何でなんだろうとか。
感じてしまう。
思ってしまう。

羨ましい。

『Live!』'74年リリース。
赤い帽子がとっても似合ってるマーヴィン・ゲイのライブ・アルバム。
マーヴィンの生前には3枚のライブ・アルバムが制作されていますが。その2枚目にあたるアルバムです。
同年1月4日にオークランド・コロシアムで行われたライブの模様を収録したアルバム。
とにかく。その歓声が。特に女性の観客の歓声、嬌声がもう凄まじくて。演奏も歌声も掻き消さんばかりで。
他にも歓声が大きく収録されているライブ・アルバムはありますが。ここまでのは無いよなぁと。
いやぁ、当時のマーヴィンがアイドル、セックス・シンボルだったことの何よりの証明がここにあります。
もう、本当に凄いんだから。モテ期なんてもんじゃないな。これはと。思わず嫉妬してしまうほどです。
こっちなんてなぁ、何故か小学生の頃に少しだけモテ期があって。それで終わっちゃったんだぞと。関係ないか。
ところで。この歓声。ここまで大きくミックスされたのはマーヴィン自身の意向だったとも言われています。
なにも人気の程を誇示する為ではなく。ライブでの歌声に自信が無かったから、なるたけ歌が目立たない様にと。
う~ん。確かに初めの頃は不安定な感じもありますけど。そんなに悪くないじゃんと。
それどころか。ジェイムズ・ジェマースンとエド・グリーンのリズム隊が引っ張るサウンドの迫力に煽られてか。
マーヴィンの歌声も段々とエモーショナルにソウルフルにと。聴く者を魅了していくんですけどね。
これだけ歌えたら十分じゃないかと思うんですけどね。まぁ、マーヴィンも相当複雑な性格だったみたいですけど。
「Distant Lover」「Let's Get It On」「What's Going On」の生々しさなんて悶絶ものだと思います。

人と比べて。
誰かと比べて。
いいなぁとか。
何でだよとか。
要は。
妬ましかったり。
そこまでいかなくても。
羨ましかったり。

そんなことは。
無意味だよなと。
人は人。
誰かは誰か。
自分は自分。
それは解ってる。
それはそう思ってる。
なんだけどね。

どうしても。
ついついね。
自分と比べて。
随分。
違うなよなぁとか。
何でなんだろうとか。
感じてしまう。
思ってしまう。

羨ましい。

そう。
羨ましくて。
羨ましくて。
しかたがないんだよな。
そして。
我が身を振り返り。
ため息また一つ。

いいなぁ。
どうしたら。
何で。
あんなに。
帽子が似合うんだろう!

可愛らしく。
カッコ良く。
颯爽と。
帽子を被れたらなぁ・・・と。
ある2人の友を思う度にね。

羨ましい!



web拍手 by FC2

|

« 2012/02/25 Sat *うまくいったら / Don Covay | トップページ | 2012/02/27 Mon *路の上から / Rod Stewart »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54085810

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/02/26 Sun *羨ましい / Marvin Gaye:

« 2012/02/25 Sat *うまくいったら / Don Covay | トップページ | 2012/02/27 Mon *路の上から / Rod Stewart »