« 2012/03/07 Wed *同じとは限らない / Humble Pie | トップページ | 2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus »

2012/03/08 Thu *夜やって来る / The Edgar Winter Group

20120308theyonlycomeoutatnight


それは。
夜やって来る。

それは。
隠れているのか。
潜んでいるのか。
眠っているのか。
昼間は現れることはない。

それは。
見ることも。
触れることも。
感じることも。
出来ないのに。

突然。
現れる。
掴んでくる。
圧し掛かってくる。
引き摺り込もうとする。

それは。
夜やって来る。

『They Only Come Out At Night』'72年リリース。
ジャケットがとても印象的なエドガー・ウィンター・グループの1stアルバム。
ロニー・モントローズやダン・ハートマン等をメンバーに迎え。プロデュースにはリック・デリンジャー。
相変わらず。ソウルやファンクやジャズといったエドガーの嗜好を反映させつつも。
よりポップに、よりキャッチーに。よりハードに。弾けまくっているのが印象的です。
この辺りの破天荒さ、器用なところ(節操がないとも言えますが)がエドガーの長所なんでしょうね。
基本的にブルース一筋の兄ジョニーとの違いを思うと。兄弟の育った環境に興味がわいたりもして。
ポップさと、キャッチーなのはダンとリックが持ち込んだところで。ハードなところはロニーかな。
それらを絶妙なバランスでコントロールして。その上で弾け飛んでいるエドガー、絶好調です。
それにしても。このジャケットはねぇ・・・まぁ、これもエドガーらしいと言えばらしいところですけどね。
そして。俺はもっとハード一徹でいきたいんだと、そのハード・ロック魂に火が点いてしまったのか。
ロニーはこのアルバムのみで脱退して。自らのバンドであるモントローズを立ち上げたることになって。
その後任には当然の様な顔で。リックが就くことになるのでした。ロニーはつい先日亡くなってしまいましたが・・・
このアルバムからは。ちょっと不気味な雰囲気も醸し出してるインストの「Frankenstein」が大ヒットしています。
凄くカッコいいナンバーなんですけどね。アルバム・タイトルの夜になると現れるのって・・・ねぇ。

それは。
夜やって来る。

それは。
隠れているのだろう。
息を潜めているのだろう。
眠ったふりをしているのだろう。
昼間は現れることはない。
でも。そこに。底にいるのだ。

それを。
見ることも。
触れることも。
感じることも。
出来ないのに。
否、しないのに。

容赦なく。
現れては。
掴んでしまう。
圧し掛かってしまう。
引き摺り込んでしまう。
逃れることは。
出来やしない。

それは。
夜やって来る。

そこに。底に。
いる。
深層心理。
深層意識。
それは。
鮮明な夢となって。
夜やって来る。

それは。
純度が高いだけに。
厄介だったりする。
勿論。
時に。
懐かしかったりもするのだけれど・・・

それは。
夜やって来る。



web拍手 by FC2

|

« 2012/03/07 Wed *同じとは限らない / Humble Pie | トップページ | 2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54175441

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/03/08 Thu *夜やって来る / The Edgar Winter Group:

« 2012/03/07 Wed *同じとは限らない / Humble Pie | トップページ | 2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus »