« 2012/03/08 Thu *夜やって来る / The Edgar Winter Group | トップページ | 2012/03/10 Sat *囚われて・・・一日 / Linda Ronstadt »

2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus

20120309onewayoranother


あっち、こっち、どっち。

このところ。
結構散歩してるので。
見知らぬ街角や。
知ってるんだけど。
歩いたことのない道があったり。

そんな。
分かれ道。
三叉路。
交差点。
横断歩道。

あっちかな。
こっちかな。
どっちかな。
どう歩けばいいのか。
考えて立ち止まったりする。

『One Way...Or Another』'71年リリース。
ティム・ボガートとカーマイン・アピス。世界最強とも言われるリズム隊が率いていたカクタス。
怒涛のアメリカン・ハード・ロックを驚異的なテクニックと圧倒的な迫力で鳴り響かせるカクタスです。
この2ndアルバムでも。もう全身が震え、腰が抜けるほどの勢いで全力疾走で地響きたてて駆け抜けてます。
まったくもって。四輪駆動、否、装甲車・・・重戦車かな。これだけ重心の低いハード・ロックもそうは無いかなと。
流石はジェフ・ベックが見初めただけのことはあるかなと。そのベックの交通事故が遠因となって結成されて。
またそのベックからの再度の誘いによって。ボガートとアピスが脱退して瓦解してしまうことにもなったのですが。
カクタスの。ブルースをベースにしながら。英国勢には出しようのない物量作戦の様なエネルギーの大放出。
そこに。カントリーやスワンプの匂いもプンプンさせてしまうと言った。カクタスならではのサウンドを聴いてると。
このまま爆走し続けたら。どこまで到達できたんだろうなと。そんな見果てぬ行先に思いを馳せてしまうのです。
ベック、ボガート&アピスも好きなんですけど。カクタスの遺した4枚のアルバム。そのどれもが素晴らしいので。
ついつい。そんなことを考えてしまうのです。このアルバムでも冒頭の「Long Tall Sally」からして。その重量感。
オリジナルのリトル・リチャードも、ビートルズのカヴァーもカッコいいですけど。カクタス・ヴァージョンも絶品です。
アルバム・タイトルとは異なり。進む道に迷うことなく怒涛の一本道を突っ走るカクタスなのです。
ところで。当然の様にこのアルバムも中古盤で入手したのですが。こんなポスターが封入されたままでした。
う~ん。こんなむさ苦しい兄ちゃん達のポスターに販促効果があったのかは微妙な気もしますけどね(苦笑)。

あっち、こっち、どっち。

このところ。
結構散歩してるので。
見知らぬ街角や。
知ってるんだけど。
歩いたことのない道があったり。

そんな。
曲がり角。
裏道。
上り坂。
下り坂。

あっちかな。
こっちかな。
どっちかな。
どう歩けばいいのか。
思案して立ち止まったりする。

あっち、こっち、どっち。

あっちだな。
こっちだな。
どっちでも。
どう歩いていきたいか。
自分で決めればいいんだと。

あっちでも。
こっちでも。
どっちでも。
面白いこともあれば。
そうじゃないこともある。
何処かには。
続いてる。
繋がってる。
辿り着く。

まぁ。
少なくとも。
道は一つじゃないんだし。

あっち、こっち、どっち。

いきたい方へ。
ぶらぶらと。
歩いていきますか。



web拍手 by FC2

|

« 2012/03/08 Thu *夜やって来る / The Edgar Winter Group | トップページ | 2012/03/10 Sat *囚われて・・・一日 / Linda Ronstadt »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54182617

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus:

« 2012/03/08 Thu *夜やって来る / The Edgar Winter Group | トップページ | 2012/03/10 Sat *囚われて・・・一日 / Linda Ronstadt »