« 2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus | トップページ | 2012/03/11 Sun *奇跡を手にしよう / Laura Nyro And Labelle »

2012/03/10 Sat *囚われて・・・一日 / Linda Ronstadt

20120310prisnorindisguise


囚われて。
・・・一日。

垂れこめた雲。
上がらない気温。
そぼ降る雨。

そのせいで。
それだけではないかも。
知れないけれど。

なんとも。
言えず。
なにかに。

囲まれて。
繋がれて。
いる様で。

囚われて。
・・・一日。

『Prisoner In Disguise』'75年リリース。
ケニー・エドワーズ、アンドリュー・ゴールド等のメンバー。プロデューサーはピーター・アッシャー。
'70年代半ばからの黄金時代を支えた体制が確立されたリンダ・ロンシュタットの6枚目のソロ・アルバム。
いや、まったくもって今更ながら。リンダってのはこんなに歌が上手かったんだなと。
なんかですね。当時はただの西海岸の元気なヤンキーのお姉さんくらいに思ってて。
まともに聴いたことも無かったので。ここ何年かで。改めて当時のアルバムに針を落としてですね。
あれれ。こんなに素敵だったっけと。改めて恋に落ちてるわけですね。この手のタイプは危ないんだけど(笑)。
声が良く通る、基本的な歌唱法がしっかりしてて。そして声量があるんでしょうね。
それでいて。繊細な感情表現も巧みにやってのけてますから。こりゃ惚れないわけにはいきませんね。
良く言われる様に。ロッド・スチュワートと並んで。その選曲のセンスの素晴らしさで知られるリンダですが。
このアルバムでも。お馴染みのジョン・デヴィッド・サウザーやローウェル・ジョージのナンバーに加えて。
「Tracks Of My Tears」「Heat Wave」と言ったモータウン・ナンバー、ジミー・クリフの「Many Rivers To Cross」と。
そのいずれをもリンダなりに解釈して咀嚼して。リンダの歌として表現している。その表現の襞に。
艶やかで妖しく、そして優しい微妙な歌声、表現の襞に。囚われて。そのまま過ぎていく一日もいいんですよね。

囚われて。
・・・一日。

低く暗い空。
湿って籠った空気。
止みそうで止まない雨。

そのせいで。
それだけではないかも。
知れないけれど。

なんとも。
言えず。
なにかに。

阻まれて。
止められて。
いる様で。

囚われて。
・・・一日。

本当は。
出ていこうと。
思えば。
そうすれば。
いいだけで。

なんの。
せいでも。
無いことは。
解っては。
いるけれど。

でも。
今日は。

囚われて。
・・・一日。

思いに耽って。
思いに沈んで。

囚われて。
・・・一日。



web拍手 by FC2

|

« 2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus | トップページ | 2012/03/11 Sun *奇跡を手にしよう / Laura Nyro And Labelle »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54188440

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/03/10 Sat *囚われて・・・一日 / Linda Ronstadt:

« 2012/03/09 Fri *あっち、こっち、どっち / Cactus | トップページ | 2012/03/11 Sun *奇跡を手にしよう / Laura Nyro And Labelle »