« 2012/03/13 Tue *どっちもどっち、ぼっちぼっち / Gladys Knight & The Pips | トップページ | 2012/03/15 Thu *この街だから / The Mar-Keys »

2012/03/14 Wed *せめて / Sam Cooke

20120314twistinthenightaway


思った通りには。
ならなかった。
思ったほどには。
上手くいかなかった。
足が止まってしまった。

そのままじゃ。
頭抱えたり。
うつむいたり。
したままじゃ。
やりきれないよね。

だから。
せめて。
なんやかや。
一晩で。
ぶっ飛ばせる様に。

せめて。
一杯くらい。
ひっかけて。
せめて。
一曲くらい。
口ずさみながら。
ステップ踏んで。

『Twistin' The Night Away』'62年リリース。
破顔一笑なジャケットも印象的なサム・クックのアルバム。
しかし、見事な笑顔だなと。それだけで好きだなぁと思ってしまうのですが。
恐らくは当時のツイスト・ブームに便乗して企画されたアルバムだと思うのですが。
そこは。サムですから。例え企画が安易だったとしても。それだけのアルバムにはしていません。
と言うよりも。それまのアルバムがレコード会社の意向もあってか。まともなソウル・アルバムが無かったので。
このアルバムこそが。サムにとっての初のソウル・アルバムと捉えてもいいのではと思っています。
レコーディングにも。サムのレギュラー・バンドが全面的に参加している様で。そのサウンドに支えれて。
ソウル・シンガー、遡ってゴスペル・シンガーだったサムの、弾けんばかりのソウルフルな歌声に浸れます。
大ヒットとなったタイトル・ナンバーを始めとしたツイスト・・・ジャンプ・ナンバーには心弾みますし。
ミディアムなナンバーでは。その滲み出る、溢れ出すゴスペルの匂いに心揺さぶられます。
ちょっと聴いただけでは。例えばオーティス・レディングとかと比較して明るくて。
それだけに軽く受け止められたりすることもあるのかも知れませんが。実のところ。明るく歌うのって難しいよなと。
明るく歌って。沈んでる人の心をも弾ませて、揺さぶらせて。踊らせて笑顔にしてしまう。
そんな底知れない歌の力を感じさせてくれるところが、信じさせてくれるちところがサムの凄さだと思います。
(多分。トータス松本もサムのそんなところに惹かれてこんなアルバムを創っちゃったんでしょうね)

思った通りには。
ならなかったけど。
思ったほどには。
上手くいかなかったけど。
足が止まってしまったけど。

このままじゃ。
終わらない。
夜が明けたら。
また上を向いて。
歩き出したいんだよね。

だから。
そうさ。
あれもこれも。
一晩で。
ぶっ飛ばせる様に。

だから。
一杯くらい。
ひっかけて。
そうさ。
一曲くらい。
口ずさみながら。
ステップ踏んで。

飲み明かせなくても。
語り明かせなくても。
踊り明かせなくても。

せめて。
だから。
そうさ。
一杯くらい。
一曲くらい。
その間くらい。
忘れてもいいんじゃないかな。
晴らしてもいいんじゃないかな。

例え。
それが。
夢の中だったとしてもね。



web拍手 by FC2

|

« 2012/03/13 Tue *どっちもどっち、ぼっちぼっち / Gladys Knight & The Pips | トップページ | 2012/03/15 Thu *この街だから / The Mar-Keys »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54231840

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/03/14 Wed *せめて / Sam Cooke:

« 2012/03/13 Tue *どっちもどっち、ぼっちぼっち / Gladys Knight & The Pips | トップページ | 2012/03/15 Thu *この街だから / The Mar-Keys »