« 2012/04/01 Sun *掌を / Aretha Franklin | トップページ | 2012/04/03 Tue *窓の外は嵐 / Graham Parker & The Rumour »

2012/04/02 Mon *粛々と、淡々と / Bokker T. & The MG's

20120402doinourthing


粛々と。
淡々と。
やれることを。
本当に。
やらなきゃいけないことを。
やる。
やり続ける。

それだけ。
それだけで。
いい筈なのに。
それさえも。
難しい。
それが。
難しい。

淡々と。
流れていくのか。
過ぎているのか。
否。
流されてしまっているのか。
過ぎていくことを忘れさせられているのか。

『Doin' Our Thing』'68年リリース。
ブッカー・T&ジ・MGズの6枚目となるアルバム。
相変わらずクールで小粋な演奏を聴かせてくれています。
しかし。本当に。いつ針を落としても。その装飾のいらないカッコ良さに痺れます。
「Green Onions」の想定外の大ヒットでバンドとしても活動を本格化させたブッカー・T&ジ・MGズ。
しかし。あくまでも本業はスタックスのスタジオ・ミュージシャンですから。
数多のソウル・シンガーのレコーディングにも参加していた・・・その合間に活動していた訳で。
自分達のレコード制作の為の時間なんてまともにもらえなかったと。今でも忸怩たる思いがある様で。
確かにカヴァーの選曲なんて安易な感じもあって。取敢えず流行ってるナンバーやっとけ的な。
そんな状況もあったのでしょうが。それすらもビシッと決めてしまってるところが流石だよなと。
いや、本当に一晩中ね。ブッカー・T&ジ・MGズだけ回して踊ってたいもんな。踊れるし。
それもこれも。晴の日も雨の日も。とにかく粛々と淡々と。やるべきことをやり続けていたからだろうなと。
来る日も来る日も。ソウル・ナンバーを奏でる、奏で続ける。だからこそ得られたものがあるんだろうなと。
だからこそ。オーティス・レディングが亡くなったり。スタックスとアトランティックの関係が変化したり。
キング牧師の暗殺で。白人と黒人が一緒に仕事をすることがギクシャクしてしまったりと。
そんなゴタゴタで。雑音が増えるにつけ。覇気を失くしていってしまったのかなとも思ってしまうのです。
そう考えると。なんだかこのジャケットは皮肉にも思えてきますけどね・・・

粛々と。
淡々と。
やれることを。
本当に。
やらなきゃいけないことを。
やる。
やり続ける。

それだけ。
それだけで。
いい筈なのに。
それさえも。
出来ない。
それが。
許されない。

淡々と。
流れていっている。
過ぎていっている。
否。
流されてしまっているのを。
過ぎていくことを忘れさせられているのを。
見ようとしていない。
感じようとしていない。

誰も。
そう。
実は。
他の誰も。
何もしてはいないのに。

粛々と。
淡々と。
やれることを。
本当に。
やらなきゃいけないことを。
やらなきゃ。
やり続けなきゃ。
いけないんだよ。

そして。
総ては。
自分次第なんだよな・・・



web拍手 by FC2

|

« 2012/04/01 Sun *掌を / Aretha Franklin | トップページ | 2012/04/03 Tue *窓の外は嵐 / Graham Parker & The Rumour »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54376828

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/02 Mon *粛々と、淡々と / Bokker T. & The MG's:

« 2012/04/01 Sun *掌を / Aretha Franklin | トップページ | 2012/04/03 Tue *窓の外は嵐 / Graham Parker & The Rumour »