« 2012/04/03 Tue *窓の外は嵐 / Graham Parker & The Rumour | トップページ | 2012/04/05 Thu *見極めよう / Georgeie Fame »

2012/04/04 Wed *わりきっちゃえば / Dr. Feelgood

20120404onthejob


わりっきちゃえば。
わりきれてしまえれば。

簡単で。
楽なのかな。
そうは思うが。

所詮。
そこまでの。
それだけの。
事なんだと。

スパッと。
切りかえて。
その間だけ。
その時間だけ。
やり過ごせればと。

そりゃ、そうなんだけど。

『On The Job』'81年リリース。
2代目ギタリスト、ジッピー・メイヨーを迎えてから2枚目のドクター・フィールグッドのライブ・アルバム。
そして。このアルバムがメイヨーにとってはドクター・フィールグッドでの最後のアルバムとなりました。
因みに同じ面子での前のライブ・アルバムである『As It Happens』とは1曲もダブってる曲は無く。
と言うことは、その間の2枚のオリジナル・アルバムからのナンバーだけで勝負していることになって。
その潔さがらしいと言えばらしいのですが。ちょっと地味にはなってしまったかなとも思える瞬間もあります。
でも実のところ。ウィルコ・ジョンソン在籍時代よりも。この時代の方がバンドとしては纏まってた感もあって。
R&Bをベースにしながら。決めるところは決めながら。ちょっとキャッチーにもやってみせると言う。
そのライブの構成、手法は見事なもので。こんなライブを目の前でやられたら。堪らんな。揺れちゃうよなと。
そりゃウィルコがいた時代は別格として。メイヨーだってねぇ、御機嫌なギタリストですからね。
そこのところ。もう少し評価されてもいいんじゃないかなと。やや判官びいきの気もありつつ、そう思うのです。
まぁ、手堅いっちゃ手堅くて。スリルとか、博打的なドキドキ感は弱いかもしれないけれど。だからこそ。
このレベル、このご機嫌にさせてくれるライブを毎晩の様に繰り広げていたことに。頭が下がったりするんです。
お仕事中・・・なんてアイロニカルなアルバム・タイトルつけてますが。いい意味で、きちんと仕事してるよねと。
熱い思いを持って、楽しみながら。きっちりやることはやるドクター・フィールグッド、リー・ブリロー、大好きです。

わりっきちゃえば。
わりきれてしまえれば。

謝絶して。
悩まないでと。
そうは思うが。

所詮。
そこましか。
それだけしか。
そんなものだと。

ビシッと。
線を引いて。
その向こう側だけ。
そこにいる時間だけ。
やり過ごせればと。

そりゃ、そうなんだけど。

そう簡単には。
そんなに器用には。
わりきれるものでも無くて。
切りかえても。
線を引いても。
気になることは気になるし。
放っておけないことは放っておけないし。
一度気になったらねぇ・・・

お仕事。
ってのもさぁ。
難しいんだよなぁ。
わりきっちゃえば・・・
なんだけど。



web拍手 by FC2

|

« 2012/04/03 Tue *窓の外は嵐 / Graham Parker & The Rumour | トップページ | 2012/04/05 Thu *見極めよう / Georgeie Fame »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54405095

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/04 Wed *わりきっちゃえば / Dr. Feelgood:

« 2012/04/03 Tue *窓の外は嵐 / Graham Parker & The Rumour | トップページ | 2012/04/05 Thu *見極めよう / Georgeie Fame »