« 2012/04/13 Fri *輝いて見えるのは / Aerosmith | トップページ | 2012/04/15 Sun *日本生まれで / Deep Purple »

2012/04/14 Sat *旅立て! / The Rolling Stones

20120414getyeryayasoutukoriginal


春の名残を。
探しに行くのか。
初夏の先触れを。
迎えに行くのか。
どっちかな。

兎にも角にも。
はやる心のままに。
浮き立つ気持ちのままに。
道路を蹴って。
高く弾んで。

さて。
またまた。
少しばかり。
彷徨ってこよう。
旅立て!

『Get Yer Ya-Ya's Out!』'70年リリース。
デッカでの最後のオリジナル・アルバムとなったローリング・ストーンズ、英国では初めてのライブ・アルバム。
もう一つ。ストーンズのオリジナル・アルバムで初めてステレオ盤のみがリリースされたのもこのアルバムでした。
さて。今までに。フランス盤とか、デラックス・エディションとかも含めて何回も載せているし。
今更ね。この素晴らしいライブ・アルバムに関して語ることなど殆どなくて。ただ針を落とせばいいんだと。
もう。それだけなんですけどね。ちなみに今回載せているのは英国盤のオリジナル盤で。
人によって好みはあると思いますが。やっぱり。音質的には、特にギターの伸びなんかはこれがしっくりくるかな。
そう。キースとミック・テイラー。2人のギターの絡みがこのアルバムの一番の聴きどころでしょうかね。
久し振りの全米ツアー。そのブランクの間にロックのライブのあり方が大きく変化してしまっていて。
その時代に対応する為のミック・テイラーの起用だったかななんてね。このアルバムを聴いてると思えてきたり。
この後のスタジオ・アルバムでも数々の名演があるし。ライブでも'72年とか'73年の海賊盤とかも凄いんですが。
やっぱり。そのギターの華麗で伸びやかで弾む様に初めて接したのがこのアルバムだったせいもあってか。
ストーンズでのミック・テイラーって言うと。このアルバムが真っ先に思い浮かぶかなと。うん、そうですね。
“カッチョイイ”「Midnight Rambler」、そして「Sympathy For The Devil」から「Live With Me」へと。
ロン・ウッドが加わって以降のストーンズも御機嫌ですが。このキースとミック・テイラーのグルーヴはやっぱりね!
いつ針を落としても。そのグルーヴに、そのギターに。弾む気分にさせられますからね。よしっ、行こうってね。
このジャケットの飛び跳ねて旅立つ(?)チャーリーも。そのイメージとのギャップが凄く印象的で好きなんです。

春の名残が。
待っていてくれるのか。
初夏の先触れが。
出迎えてくれるのか。
どっちでも。

兎にも角にも。
はやる心を抑えずに。
浮き立つ気持ちを隠さずに。
道路を蹴って。
高く飛んで。

さて。
またまた。
少しばかり。
流離ってこよう。
旅立て!

呼んでる。
声が聞こえるから。
呼んでる。
気がするから。
否、やっぱり。
呼ばれてるから。
応えたいから。
旅立て!

行ってしまえば。
そこから。
始まるし。
そこから。
始められるし。
そう、やっぱり。
行きたいから。
解き放って。
旅立て!



web拍手 by FC2

|

« 2012/04/13 Fri *輝いて見えるのは / Aerosmith | トップページ | 2012/04/15 Sun *日本生まれで / Deep Purple »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

このアルバム、最高だねnote
僕はこの原盤ブートLiver thanを探して、神戸の中古屋でやっと見つけたんだ。

投稿: イトう | 2012-04-16 23:28

ストーンズのライブ・アルバム数々あれど・・・ですね!
その『Liver Than...』のあまりの売れ方に対抗してリリースされたって説もありますね。
何にしろ、ストーンズの最高のライブが堪能できるアルバムであることに異論はないでしょう!!

投稿: TAC | 2012-04-17 04:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54474052

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/14 Sat *旅立て! / The Rolling Stones:

« 2012/04/13 Fri *輝いて見えるのは / Aerosmith | トップページ | 2012/04/15 Sun *日本生まれで / Deep Purple »