« 2012/04/25 Wed *敵わないんだよね / Mountain | トップページ | 2012/04/27 Fri *美は孤独の中に / The Police »

2012/04/26 Thu *誠実とは / Todd Randgren

20120426faithful


誠実って。
何なんだろう。
何をもって。
何に対して。
誠実なんだろうね。

大概さ。
自分に対して。
その心に対して。
誠実であろうとすると。
誰かには不誠実になっちゃったり。

でもさ。
自分の心に誠実でなかったら。
そもそもさ。
嘘をついてることになるし。
その上で誰かに誠実であっても・・・ねぇ。

『Faithful』'76年リリース。
ユートピアと並行してソロ活動も続けていたトッド・ラングレンのアルバム。
挑戦的なことや実験的なことはユートピアでやって。ソロでは趣味丸出しってとこでしょうか。
このアルバムでは。A面はトッドが大好きだったと思われるナンバーのカヴァーをやっていて。
B面ではオリジナルで思いっきりポップに、そしてロマンティックにと。とても楽しいアルバムです。
そもそもマルチ・プレーヤーで、シンガー・ソングライターで、プロデュースも出来てと。
何でも出来てしまうトッドです。出来てしまうばかりにアルバム毎に見せる顔が異なっていたりもして。
どうにも掴み処がなくて。なんだろうなぁ、器用貧乏に思えたりもするんですけどね。
何かこう。世間の期待の、その何歩か先を行こうとして。難解になり過ぎたり、大風呂敷広げちゃったりとか。
そんな。トッドですが。自らの心のままに、その心に誠実に向き合うと。こんなアルバムになるのかなと。
やっぱりですね。カヴァーも含めて。ポップにロックンロールしてる時が一番カッコ良いんですよねぇ。
まぁ、自分がそんな時のトッドが一番好きだからかも知れませんが。でも、トッドも楽しそうだもんなぁ。
尤も。そのカヴァーの仕方にしても半端じゃ無くて。ここまでやるかってくらいの徹底ぶりなんですけどね。
そのマニアックな探究心と遊び心も。それこそ自分に対して誠実に向き合ってる証の様な気がします。
「Happenings Ten Years Time Ago」とか「Rain」とか「If Six Was Nine」とか「Strawberry Fields Forever」とかね。
凄いよなぁと。聴く人の中には、これは俺の好きなトッドじゃないって人もいるんでしょうけど。それはそれでね・・・
余談ですが。数日前まで。このアルバムの存在をすっかり忘れてました。記憶力が日々衰えて・・・(苦笑)。

誠実って。
何なんだろう。
何をもって。
何に対して。
誠実なんだろうね。

大概さ。
誰かに対して。
その望むところに対して。
誠実であろうとすると。
自分の心には不誠実になっちゃったり。

でもさ。
誰かの望みに誠実になれなかったらさ。
そもそもさ。
この社会にいる必要なくなるし。
その上で自分に誠実であっても・・・ねぇ。

まったく。
困ったもんだよな。
そりゃさ。
全くかけ離れてる訳では無くて。
相似形だったり、近似値だったり、似たり寄ったりで。
済んでることの方が多いのだけれど。
時に。
どうしてもって・・・ねぇ。

誠実とは・・・なんなんだろうね。
時に解らなくなってくるんだよね。



web拍手 by FC2

|

« 2012/04/25 Wed *敵わないんだよね / Mountain | トップページ | 2012/04/27 Fri *美は孤独の中に / The Police »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54583089

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/26 Thu *誠実とは / Todd Randgren:

« 2012/04/25 Wed *敵わないんだよね / Mountain | トップページ | 2012/04/27 Fri *美は孤独の中に / The Police »