« 2012/05/15 Tue *何の為って / Percy Sledge | トップページ | 2012/05/17 Thu *うずうずむずむず / Arthur Conley »

2012/05/16 Wed *核 / O.V. Wright

20120516nucleusofsoul


この。
何日間。
この。
一ヶ月半。
この。
数ヶ月。

そこで。
何を感じて。
何を見て。
どう思うか。
どう動くのか。
それで。

自分の。
重心が。
柱が。
そうなんだ。
核が。
明らかになるだろう。

『Nucleus Of Soul』'70年リリース。
魂のソウル・シンガー、O.V.ライトの総てがハイ録音で固められた初めてのアルバム。
O.V.が、あのハイ・サウンド、ハイのリズム隊を従えて歌う。それだけで期待も高まろうってもので。
アルバム・タイトルにも。O.V.の、レコード会社の自信の程が見て取れる気がしないでもありません。
大きく出たなぁと感じた人もいたのでしょうが。でもまぁ、O.V.ですからね。許されちゃうかな。
で、そのアルバムのA面1曲目が「Blowin' In The Wind」のカヴァーって、その選曲はどうなのって。
でも、軽く歌いながらも。しっかりとソウルを、魂を感じさせるところが。もうただ者じゃないとも言えるのかな。
勿論、その本領はサザン・ソウル・バラードにあって。特にB面で連発される、その深さは半端じゃないなと。
こう。グッと。胸の奥の深いところに入り込んで。沈み込んでいきながら。段々と胸が熱くなってくる。
そこに込められた。O.V.の歌に対する魂は半端じゃ無くて。その、歌うことへの熱い思いに、その核に。
触れることによって。聴いてるこっちも。自分の思いを揺さぶられて、その内の核を見つめてしまうのかな。
どうしても。膝に震えが来ちゃいそうな時、逆にもうどこまでも突っ走ってしまいそうな時。
そんな自分を見失いそうな時に。O.V.の歌声に、魂に触れるとね。落ち着いて。そして沸々と。
身の内、胸の内が温かく、熱くなってきて。それが。何なのかが感じられる、見える気がするんですよね。

この。
何日間。
この。
一ヶ月半。
この。
数ヶ月。

そこで。
感じられるもの。
見れるもの。
どう思って。
どう動いていくのか。
そこに。

自分の。
重心が。
柱が。
そうなんだ。
核が。
表れてくるんだろ。

気負わず。
焦らず。
疑わず。
信じながら。
慎重に。
でも。
その機を逃さず。

核を。
見定めよう。



web拍手 by FC2

|

« 2012/05/15 Tue *何の為って / Percy Sledge | トップページ | 2012/05/17 Thu *うずうずむずむず / Arthur Conley »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

参ったね。これも、次のアーサーのも、持ってないよcoldsweats01

OVのこのアルバムタイトルは、確かに凄いね。
普通、Nucleasなんて単語使わないよね。
たぶん、というより、絶対、オーティスのDictionarv of Soulに対抗してるんだよ。
中身聞かずに言うのも何ですが…(笑)


投稿: イトう | 2012-05-20 15:52

さすがイトうさん、鋭い指摘。
確かにNucleusなんて日常的な単語じゃないですよね。
うん、仰る通りオーティスを意識してますかね。
『Dictionary Of Soul』でも相当なもんですけどねぇ(笑)。

投稿: TAC | 2012-05-20 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54744744

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/05/16 Wed *核 / O.V. Wright:

« 2012/05/15 Tue *何の為って / Percy Sledge | トップページ | 2012/05/17 Thu *うずうずむずむず / Arthur Conley »