« 2012/05/20 Sun *乱暴だろうが、拙速だろうが / Jeff Beck Group | トップページ | 2012/05/22 Tue *嵐でなければ / Led Zeppelin »

2012/05/21 Mon *その痕跡が / Eric Clapton

20120521ecwashereukoriginal


痕跡。

そこに。
いたこと。
在ったこと。
そこで。
したこと。
行ったこと。

その時。
思ったこと。
感じたこと。
触れてしまったこと。
触れられてしまったこと。
爪痕を残し、残され。

その。
消えない、消せない。
痕が。
甦る、思い起こさせる。
そのものが。そのことが。
ある意味をもち始める。

痕跡。

『E.C. Was Here』'75年リリース。
E.C.はそこにいた、なんてアルバム・タイトルが意味深なエリック・クラプトンのライヴ・アルバム。
因みにこの後ろ姿、裏ジャケの魅惑的な(笑)胸元はパティ・ボイドだって説もありましたが・・・
さて。『461 Ocean Boulevard』で表舞台に帰ってきて。「I Shot The Seriff」のヒットも放って。
同じメンバーで『Therer's One In Every Crowd』を製作してと。順風漫歩だったはずの当時のクラプトンですが。
何でもブルースブレイカーズ、そしてクリームやデレク&ドミノスでのクラプトンを知るファンの間では。
いくらなんでも。緩いだろう、レイド・バックし過ぎだろう、なんて不満の声も上がっていたんだとか。
確かに。思いのままに、激情のままに。火の出る様なギターを弾いていたクラプトンに魅せられてたのなら。
そのギターに、深い爪痕、痕跡を残されていたのなら。その刺激が忘れられなくても不思議はないかな。
自分の場合は初めて聴いたクラプトンのソロ・アルバムが『461~』だったので。レイド・バックしてるのが自然で。
逆に。このアルバムを聴いて。おぉっ、こんな激しく、思いをこめて、ギュイーンとギター弾いちゃうんだなんて。
凄く新鮮で。そうか。その意味ではクラプトンの、特にライブでの熱く伸びやかなギターを意識させられた・・・
その音色に憑りつかれた、その爪痕、その痕跡を残された初めてのアルバムだったかもしれませんね。
最近のクラプトンのアルバムには興味を失いつつ。来日公演には行ってる。その原点はこのアルバムかも。
「Have You Ever Loved a Woman」「Presence Of The Lord」そして「Futher On Up The Road」...総てが熱くて。
「Can't Find My Way Home」の穏やかで温かい。クラプトンとイヴォンヌ・エリマンの歌声も好きなんですよね。
クラプトンには何枚も忘れがたいアルバムがありますが。そう。このアルバムもその内の1枚なんですよね。

痕跡。

そこに。
いたんだ。
在ったんだ。
そこで。
したんだ。
行ったんだ。

その時。
思ったんだ。
感じたんだ。
触れてしまったんだ。
触れられてしまったんだ。
爪痕を残してしまった。
残されてしまった。

それが。
消えないこと、消せないこと。
痕が。
甦ること、思い起こさせること。
そのものが。そのことが。
ある意味をもってしまったこと。

痕跡。

その痕跡が。
自分を悩ませ。
自分を追い込み。
でも。
その痕跡が。
いま。
自分にとっての。
浮力になっていく。
救いになっていく。

その痕跡が。
絆となっていく。



web拍手 by FC2

|

« 2012/05/20 Sun *乱暴だろうが、拙速だろうが / Jeff Beck Group | トップページ | 2012/05/22 Tue *嵐でなければ / Led Zeppelin »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

高校生の時の愛聴盤だよnote
ジャケット、中身ともに最高!クラプトンがBBキング・アルバートキング、ストーンズがマディ・ボーの扉を僕に開いてくれたんだよ。感謝候happy01

投稿: イトう | 2012-05-24 20:57

ジャケもいいですよね。特に裏ジャケ(笑)。
この時の“タルサ・トップス”と呼ばれたバンドとの一体感も好きです。
しかし、イトうさんも、色々聴いてますねぇ!

投稿: TAC | 2012-05-24 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54776148

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/05/21 Mon *その痕跡が / Eric Clapton:

« 2012/05/20 Sun *乱暴だろうが、拙速だろうが / Jeff Beck Group | トップページ | 2012/05/22 Tue *嵐でなければ / Led Zeppelin »