« 2012/05/30 Wed *御代は観てのお帰りだ! / The J.Geils Band | トップページ | 2012/06/01 Fri *夜の白むまで / The Georgia Satellites »

2012/05/31 Thu *一人じゃないって / John Cougar Mellencamp

20120531thelonsomejubilee


独りなんだ。

そのことからは。
逃れられない。
神経が。
心が。精神が。
直接結ばれていない。
それが故に。
言葉が。
文字が。
音楽が。
あらゆる。
表現が。
存在しているのだから。

そのことからは。
逃れられない。
どこまでいっても。
この神経が。
この心が。この精神が。
感じるもの。
それは直接には。
己、独りにしか解らない。
ありとあらゆる。
表現を。
尽くしたとしても。

『The Lonesome Jubilee』'87年リリース。
ジョン・メレンキャンプのジョン・クーガー・メレンキャンプ名義での3枚目となったアルバム。
『American Fool』で大ブレイクを果たして。『Uh-Huh』『Scarecrow』と続くアルバムも好調で。
その。ストーンズ・マナーのロックンロールに真摯に打ち込む姿が高い評価を得ていたジョンです。
'86年の来日公演を武道館で観ましたが。その真っ直ぐさに胸を打たれるものがあったのを覚えています。
一方で。その真摯さ故に。生真面目さがあまりにも前面に立ってしまうこともあって。
そこら辺りをトム・ペティに揶揄されていた記憶も。確かにね。その歌声もサウンドも。時に青臭さえあって。
そこに好感を感じて惹かれつつも。疲れ果てなきゃいいけどなんてね。思ったりもしたのでした。
で、熱狂がやや収まりかけたところに。このアルバムで。一挙にアコースティックな感触が強くなっていて。
そっちへいっちゃったかと。やっぱり。その真面目さ故に疲れちゃって。早くも落ち着いちゃうのかな、なんて。
初めて聴いた時は随分と戸惑い。ちょっと落胆したりもしたんですよね。それが正直なところだったのですが。
それでも。その歌声が好きだったので。繰返し聴いてるうちに。そうか。そうなんだなと。
落ち着いちゃったんじゃなく。一呼吸入れて。自然にやってみたら。こうなったんだなと。これが必要だったんだと。
ショー・ビジネスの狂騒に惑わさることなく。ちょっと距離を置いて。己、独りで音楽に向き合ったら。
その身の内から。このナチュラルでアコースティックなサウンドが響いてきたんだろうなと。
そのサウンドに乗って。穏やかで静かに。でも何らその熱さは変わることなくロックンロールしてるじゃんと。
そんなジョンのアコースティックなロックンロールの魅力に気づいたら。また。堪らなく魅せられていたんですよね。
アルバム・タイトルの様に独りであることは承知の上で。いつも世界への温かい眼差しを失わないジョンです。
だからこそ。今も変わらず。共鳴され、共感されて活動してるんだなと。一人じゃないことは知ってたんだな・・・

独りなんだ。

そのことからは。
逃れられない。
神経が。
心が。精神が。
直接結ばれていない。
それが故に。
言葉を重ねても。
文字を書き連ねても。
音楽を奏で続けても。
どんな。
表現も。
独りであることは変えられない。

そのことからは。
逃れられない。
どこまでも。いつまでも。
この神経が。
この心が。この精神が。
直接触れられるのは。
それによって伝えられるのは。
己、独でしかない。あり得ない。
ありとあらゆる。
表現を。
もってしても。

独りなんだ。

でも・・・

ある区切りを。
迎えた。そんな夜に。
話をきいてくれる人達がいる。
話をしてくれる人達がいる。
解らなくても。
伝わらなくても。
共鳴しようとしてくれる。
共感してくれる。
そんな人達がいる。

だから。
独りの記念日も。
そんな夜も。こうして。
いつもの様に。ここにいられる。

独りなんだ。
でも。
一人じゃないんだ。

一人じゃないって。
素敵なことなんだ!



web拍手 by FC2

|

« 2012/05/30 Wed *御代は観てのお帰りだ! / The J.Geils Band | トップページ | 2012/06/01 Fri *夜の白むまで / The Georgia Satellites »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、僕の大好きなアルバムが連続だよ。

ちょい渋めだけど、佳作揃いで、ゆったりしたグルーヴでリラックスできる、隠れた名盤。

来日公演を見逃しているんだよ(JGeilsも…涙)また来てくれよ〜。

と思っていたら、次はサテライツじゃん!これはサンプラで見た!音が超でかくて、死にそうになった記憶とカバーの選曲が最高だった記憶あり。

投稿: イトう | 2012-06-04 22:28

ジョンは過小評価されてるけど。
アコギでロックンロールできる数少ない本物ですよね。
確かにちょっと渋め。でも御機嫌ですよね。この後は渋くなり過ぎかな(苦笑)。
サテライツはサンプラでもやったんですね。この人たちのライヴは本物でしたね!
解散後にダン・ベアードが出したソロ・アルバムも好きだったなぁ・・・

投稿: TAC | 2012-06-05 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54854449

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/05/31 Thu *一人じゃないって / John Cougar Mellencamp:

« 2012/05/30 Wed *御代は観てのお帰りだ! / The J.Geils Band | トップページ | 2012/06/01 Fri *夜の白むまで / The Georgia Satellites »