« 2012/06/02 Sat *手におえない奴等 / The Black Crowes | トップページ | 2012/06/04 Mon *唯我独尊 / Lenny Kravitz »

2012/06/03 Sun *未だ残ってる / Tom Petty And The Heartbreakers

20120603southernaccents


日曜日。
ただの。
普通の。
日曜日。

日曜日の午後。
ただ。
買い物して。
普通に。
掃除して。洗濯して。

日曜日。
ただ。
レコードに針を落として。
リズムをとりながら。
ビートを刻みながら。
探してる。
探ってる。

『Southern Acents』'85年リリース。
元々はトム・ペティのソロとして企画されていたらしいトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのアルバム。
出来上がったアルバムに針を落としていると。そこまでは感じ無いのですが。初めてのソロだとか考えて。
しかも自宅に作ったスタジオに籠って作業してで。混乱きたして、煮詰まって。結局外部に助けを求めて。
ハートブレイカーズのメンバーも参集して。やっぱりバンドとしてのアルバムになったんだとか。
まぁ、日本では想像できないくらいに。その成功と引き換えに既に大物としての重圧も相当にあったんでしょうね。
そんな経緯もあったので。プロデュースにも複数の人間が関わっていて。言われると曲により質感が違うかな。
でも。トムの歌声とギターが聴こえてくれば。それで、もう。統一感とか整合性なんて。どうでもいいんですけどね。
A面頭の「Rebels」のイントロが聴こえてくるだけでワクワクして。そのギターのカッティングにゾクゾクして。
このタイトで弾けるロックンロール。これこそがトムの、ハートブレイカーズの魅力だよなと。改めて感じて。
一方で。「Southern Accents」の孤独と絶望の中にも一筋の明りを見失わない懐の深さもいいなと。
そのどちらにも。一貫して変わらないロックンローラーとしてのトムの筋の通った姿があるのです。そしてそれは。
現在のトムの中にも残ってる、あるんだろうなと。そのリッケンバッカーの音色に耳を奪われながら思うのです。
そう言えば。このアルバムの後にボブ・ディランをサポートして来日してますが。それが唯一の来日なんですよね。
何故か。日本では人気ないんですよねぇ。一度はライヴを観てみたいバンドなんですけどね。

日曜日。
ただの。
普通の。
日曜日。

日曜日の午後。
ただ。
話をして。
笑いあって。
普通に。
料理して。一緒に食べて。

日曜日。
ただ。
レコードに針を落として。
リズムをとりながら。
ビートを刻みながら。
未だ
探してる。
探ってる。

ここかな。
どこかな。

日曜日。
ただ。
レコードに針を落として。
リズムをとりながら。
ビートを刻みながら。
あっ・・・
あった。
未だ残ってる。
この感覚。
この思い。

何が起きても。
いつになっても。
抑えられない。
隠しておけない。
普通じゃいられない。
曲げられない。
その感覚がここに。
未だ残ってる。

Yeah With One Foot In The Grave
And One Foot On The Pedal,
I Was Born A Rebel...

未だ残ってる。
その間は。
大丈夫。
くたばりゃしないぜ!



web拍手 by FC2

|

« 2012/06/02 Sat *手におえない奴等 / The Black Crowes | トップページ | 2012/06/04 Mon *唯我独尊 / Lenny Kravitz »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54879008

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/06/03 Sun *未だ残ってる / Tom Petty And The Heartbreakers:

« 2012/06/02 Sat *手におえない奴等 / The Black Crowes | トップページ | 2012/06/04 Mon *唯我独尊 / Lenny Kravitz »