« 2012/06/04 Mon *唯我独尊 / Lenny Kravitz | トップページ | 2012/06/06 Wed *肉食系になれなくて / Mike Harrison »

2012/06/05 Tue *記録ではなく / Dave Davis

20120605davedavies


便利になるのは。
効率的になるのは。
簡易になるのは。
いいんだけど。
悪くは無いんだけど。

あまりに。
繋がり過ぎると。
拡がり過ぎると。
開き過ぎると。
それはどうなのかなと。

しかも。
どうも。
巧妙に。
知らないうちに。
一見しても解らない。
モノに置き換えられて。
管理されてもいるようで。

『AFL1-3603』'80年リリース。
レコード番号をタイトルとし、バーコードのジャケットも話題となったデイヴ・デイヴィス、初めてのソロ・アルバム。
(因みに英国盤ではタイトルが『PL13603』となっていて。ジャケットにデイヴの顔も描かれている様です)
'60年代にもソロでヒット曲を放っているものの。そちらはバックのメンバーもキンクスそのまんまだったので。
一部のナンバーを除いて総ての楽器をデイヴが演奏してるこのアルバムこそ、正真正銘初めてのソロだったと。
その記念すべきアルバムのタイトルとジャケットがこれですからね。兄のレイに負けず劣らず、弟デイヴも、まぁ。
そのキンキーな、ひねくれ者振りはなかなか大したものです。どうせ、自分は陰の存在だからさと。
キンクスのギタリストたって、誰も名前も顔も知らないだろうから、これでいいんじゃないの、みたいなね。
でも。裏返せば。そのサウンド、そのギターを聴けば。直ぐに解るだろって強烈な自負の表れでもあるんだろうな。
まったく。あの兄にしてこの弟ありです。キンクスの他のメンバーも気苦労が絶えなかったんだろうなぁ(苦笑)。
さて。タイトルとジャケットこそ匿名性が高いものの。そのサウンドは、そのギターは。もう最初の一音からね。
その個性で記名性に溢れて。これがデイヴ・デイヴィスのギターだ、まいったかと。あの音色が主張してます。
あの「You Really Got Me」で世界中に脳天杭打ちを喰らわせたデイヴです。あのカッコ良さまんまのギターです。
そしてそのメロディーはあくまでストレートで、あくまでキャッチーで。これも不良少年にして純真なままって感じで。
如何にもデイヴで。そうさ。これが俺なんだ。俺はこういうギターを弾いて、こういうナンバーをやりたいんだって。
清々しくさえある真直ぐさが記憶に残るのです。でもレイは苦虫潰してそうで。難儀だなぁ、キンクスって(苦笑)。

簡単に調べられるし。
色々と予測できるし。
楽になるのは。
いいんだけど。
悪くは無いんだけど。

あまりに。
繋がり過ぎてないかと。
拡がり過ぎてないかと。
開き過ぎてないかと。
それはどんなものかなと。

しかも。
どうも。
巧妙に。
知らないうちに。
一見しただけでは解らない。
記号に置き換えられて。
記録されてもいるようで。

だから。

こっちも。
簡単に。
調べられて。
色々と。
予測されて。
楽々と。
見透かされて。
なんやかやと。
送られてくるんだろうなと。

それも。
モノとしての。
記号としての。
記録として。
名前なんか。
実はいらなくなってたりしてね。

だから。

記録ではなく。
記憶に残ってやりたくなるんだよなぁ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2012/06/04 Mon *唯我独尊 / Lenny Kravitz | トップページ | 2012/06/06 Wed *肉食系になれなくて / Mike Harrison »

001 British Rock」カテゴリの記事

013 The Kinks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54897131

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/06/05 Tue *記録ではなく / Dave Davis:

« 2012/06/04 Mon *唯我独尊 / Lenny Kravitz | トップページ | 2012/06/06 Wed *肉食系になれなくて / Mike Harrison »