« 2012/06/15 Fri *新しい玩具を / T.Rex | トップページ | 2012/06/17 Sun *離れたいのに / Bobby "Blue" Bland »

2012/06/16 Sat *耳を澄ませば / Otis Rush

20120616blueslive


自分の。
思い違い。
なんだけど。
予定が。
狂ってしまった。

そんな。
週末、土曜日の夜。
行き場を失った。
心と体。
調子狂っちゃうよな。

せめて。
目を閉じて。
耳を澄まして。
いつかの夜の。
いつかの場所に。

『Blues Live !』'76年リリース。
初来日となった前年の第3回ブルース・フェスティヴァルで収録されたオーティス・ラッシュのライヴ・アルバム。
米国では『So Many Roads』のタイトルでデルマークから別ジャケットでリリースされていました。
さて、ラッシュのライヴとなると。その出来が。当りなのか、外れなのかが大いに気になるところです。
なんたって。ラッシュですから。当たればデカくて。場外へ楽々と。しかし。外れだと。ど真ん中でも空振りで・・・
'80年代前半は殆ど活動の場に恵まれなかったラッシュ。'80年代半ばに復活してからは何回か来日していて。
病で利かない体をおしてステージに現れた'04年の現時点での最後の来日まで。来れば足を運んでいたので。
多くは無いものの。それなりにラッシュのステージに、生のラッシュに接してきた身からすると・・・
当たってはいるかなと。場外まで飛んでいったかどうかは別として。空振りや見逃しではないなと。
力の入ったギターにヴォーカルは聴けるなと。ただ緊張感もあったのか、伸びきってはいないよなって感じかな。
悪くはないんですよ。充分に聴かせてくれるんですよ。でもね、この何倍も凄まじい瞬間も知ってるからなと。
逆の意味で。この何倍も恐ろしいラッシュも知っているので(苦笑)。うん、これならねとも思ってしまうのかな。
(まぁ、外れの。外した時のラッシュのライヴ・アルバムなんて。想像するだけで拷問みたいなもんだし・・・)
如何にもラッシュな「Gambler's Blues」「So Many Roads」「I Can't Quit You,Baby」のスロー・ブルース。
最高とは言えないかも知れないけれど。でもラッシュのギターでなかったら、ここまでは胸に迫らないだろうしね。
「All Your Love」なんて。あのフレーズが聴こえるだけで。微笑んでしまうし。まぁ、基本的に好きだからなぁ。
そして。もう一度、そう神様、もう一度でいいから。ラッシュにギターを弾かせてやってくれないかなと。そうね。
いつの日にか。どこかから。またこのギターが聴こえてこないかなと。目を閉じて。耳を澄ませてね。祈るのです。

自分の。
思いなんて。
通じないんだけど。
雨に。
足止めされてしまった。

そんな。
週末、土曜日の夜。
行き場を失った。
心と体。
調子外れて戻らいないよな。

せめて。
目を閉じて。
耳を澄まして。
いつかの夜の。
いつかの場所に。

そう。
いつでも。
目を閉じて。
耳を澄まして。
いつかの夜を。
いつかの場所を。
思えば。
ほら。
遠くから。
微かに。
確かに。

耳を澄ませば。

確かに。
甦ってくる。
音がある。
歌がある。
それに。
身を任せて。
この。
調子っぱずれの。
夜をやり過ごそう。

耳を澄ませば・・・



web拍手 by FC2

|

« 2012/06/15 Fri *新しい玩具を / T.Rex | トップページ | 2012/06/17 Sun *離れたいのに / Bobby "Blue" Bland »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/54991943

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/06/16 Sat *耳を澄ませば / Otis Rush:

« 2012/06/15 Fri *新しい玩具を / T.Rex | トップページ | 2012/06/17 Sun *離れたいのに / Bobby "Blue" Bland »