« 2012/06/18 Mon *大好きなんだ!特別なんだ!/ The Rolling Stones | トップページ | 2012/06/20 Wed *ヤァ!ヤァ!ヤァ! / Hello »

2012/06/19 Tue *今は輝いていなくとも / The Who

20120619oddsandsodsukoriginal


思い浮かんだ。
断片。
思いつきの。
走り書き。
脈絡の無い。
書き散らした言葉。

今は。
その程度。
今は。
そのくらい。
今は。
そうとしか。

浮かんでは。
消えていきそうな。
閃き。思い。
はっとした。
次の瞬間には。
跡形も無くなりそうな。
星屑の如きものたち。

今は。
輝くことなど。
想像もできないけど。

『Odds And Sods』'74年リリース。
ジョン・エントウィッスルがそれ以前の未発表曲などから選曲、編集したフーのアルバム。
ロジャー・ダルトリーとキース・ムーンが映画『Tommy』の撮影で忙しくて。で、次のアルバムどうするんだと。
レコード会社からせっつかれて。緊急避難的にジョンがこのアルバムを仕上げて凌いだと。そんなとこだとか。
それにしても。ピート・タウンゼンドは何してたんでしょうね。『Quadrophenia』に全精力注いで復活できずかな。
後に映画『Quadrophenia』のサウンド・トラックも仕上げていたジョンです。この手の作業は好きだったのかも。
さて。通常未発表曲と言うと。当然の事ながら世に出たものに比較して。どうしたって質が落ちるのが当たり前。
そりゃ、そうだと。出来のいいものをお蔵入りさせる訳もないので。ところがどっこい。このアルバムに限っては。
えっ?あれ?なんでこれが未発表だったんだよと。十分に素晴らしいじゃないと。捨て曲なんかないじゃんと。
その質の高さに驚かされます。もともとオリジナル・アルバムにも所謂、埋め草的な曲が無いのも凄いのですが。
そこから洩れて、これかと。改めてフーの、ピートの創作への意識の高さと姿勢の正しさに感じ入ってしまいます。
どんなに出来が良くても。その時々のアルバムの世界に合わなければ容赦なく切り捨ててきたんだろうなと。
そして。常に。これだけのアイデアを生み出し続けていたんだなと。いや、半端無いよなと。とんでもないのです。
その切り捨ててきたものを拾い集めてみたら。それだけでちゃんと1枚の見事なアルバムになっちゃうんだから。
アルバム・タイトルには断片、半端なもの、がらくた・・・なんて意味があるそうですが。見事に反してるなと。
その中でも『Quadrophenia』の着想の基になって。後に『The KIds Are Alright』のテーマと呼べる位置を占めた。
「Long Live Rock」がですね。その歌詞に込められたメッセージも含めて。やはりフー、ピートらしくて出色かな。
このアルバム、凝った特殊ジャケットで知られていて。ミッシエル・ガン・エレファントなんかも真似してましたが。
今回載せた英国オリジナル盤の裏ジャケット、点字が印刷されています。その凝り様もフーだなぁと思うのです。
(尤も。この頃フーが所属していたトラック・レコードのアルバムには時々あったらしいとのことですが)

思い浮かんだら。
断片に過ぎなくても。
思いつくままに。
書き留めておく。
脈絡など考えられず。
書き散らかすしかない言葉。

今は。
その程度。
今は。
そのくらい。
今は。
それでしか。

浮かんでは。
消えていってしまう。
閃き。思い。
はっとした。
次の瞬間には。
跡形も無くなってしまう。
彗星の如きものたち。
その尻尾だけでも。
その端っこだけでも。
捕まえて。

今は。
輝いて。
いなくとも。

いつか。
輝く。
時が来ることを。
思うことも。
祈ることも。
出来ないけれど。

今は。
輝いて。
いなくとも。
閃き、思い。
その断片を。
書き留めておこう。



web拍手 by FC2

|

« 2012/06/18 Mon *大好きなんだ!特別なんだ!/ The Rolling Stones | トップページ | 2012/06/20 Wed *ヤァ!ヤァ!ヤァ! / Hello »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55006972

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/06/19 Tue *今は輝いていなくとも / The Who:

« 2012/06/18 Mon *大好きなんだ!特別なんだ!/ The Rolling Stones | トップページ | 2012/06/20 Wed *ヤァ!ヤァ!ヤァ! / Hello »