« 2012/07/12 Thu *何になりたかった?何になれたのか? / The Who | トップページ | 2012/07/14 Sat *舞台はここにあった / Otis Spann »

2012/07/13 Fri *男の子だもん / The Spencer Davis Group

20120713imaman


苦しくったって。
悲しくたって。
仕事だと解ってるから。
平気なんだけど。
だけど。
時に。まぁ、割と。
歯痒くて。口惜しくて。
堪忍袋の緒が切れて。

なんなんだと。
啖呵の一つでも切って。
大概にしろよと。
テーブル蹴飛ばして。
ハッキリせんかいと。
胸ぐらを掴んでみたくなる。
だって。
男の子だもん!

まぁ。
そこを我慢して。
あの手この手で。
辛抱強く攻めるのが。
推して引いて。
最終的に籠絡するのが。
大人だと。解ってはいても。
男の子だからなぁ(笑)。

『I'm A Man』'67年リリース。
大ヒットしたタイトル・ナンバーをフューチャーしたスペンサー・デイヴィス・グループ(SDG)の米国盤。
当時の例に洩れず、SDGも英国と米国では異なるタイトル、ジャケット、選曲でアルバムが組まれていました。
で、その「I'm A Man」ですが。SDG名義にはなってますが。スティーヴ・ウィンウッドのヴォーカルを中心に。
デイヴ・メイソンやジム・キャパルディなんかもレコーディングに参加していたとかで。そう、そのサウンドも。
もう殆どトラフィックなんですよね。で、これがまた実にカッコいいナンバーに仕上がっていて。ご機嫌で。
もう、ブリティッシュ・ビートの枠の中に治まりきらなくなっていたウィンウッドの姿がハッキリ見て取れます。
早熟の天才だったウィンウッド。こうなっら。さっさと。SDGには別れを告げようと決意したのもむべなるかなです。
元々ウィンウッドの歌声の魅力だけで持ってた様なものですからねSDGは。遅かれ早かれだったとも。
兎にも角にも。「I'm A Man」のカッコ良さ、素晴らしさが頭一つから二つは抜けてしまっていて。
元々寄せ集め的なこのアルバムの統一感がますます崩れているのですが。ウィンウッドの歌声に関して言うと。
「Every Little Bit Hurts」とか「Dimples」とか「Georgia On My Mind」とかで黒光りしていて。流石だなと。
とても未だ十代後半の白人少年の歌声とは思えないのですが。その頑張り具合には男の子だなぁと思う瞬間も。
その。もどかしさの中での。孤軍奮闘具合が好きだったりもするので。もう少しSDGでやってくれてもと・・・
まぁ、限界だったんでしょうけどね。「I'm A Man」は既に別次元の高みにいっちゃってるもんなぁ。
一方で。モータウン産の珠玉の名曲「Every Little Bit Hurts」でのウィンウッドの可愛らしさも捨てがたいですが。
A面の頭から並べられたその2曲の間の隔たりはね。やっぱり。次へと進まざるを得なかったことを示してるかな。

苦しくったって。
切なくたって。
仕事だと解ってるから。
平気なんだけど。
だけど。
時に。そう、時に。
じれったくて。辛抱堪らなくて。
思いが堰を切って溢れそうで。

なんなんだと。
正面切って向かい合って。
気持ち固めようと。
テーブル横にどかして。
ハッキリさせようぜと。
胸襟を開いてみたくなる。
だって。
男の子だもん!

まぁ。
そこを辛抱して。
あの手この手と。
計を巡らし続けて。
裏から表から。
最後まで冷静に対応するのが。
大人だと。解ってはいても。
男の子だからなぁ(笑)。

まぁ。
何かと。
そう。
上手くはいかないし。
上手い話もない。
そうなんだけど。
男の子だからなぁ。

男の子だもん(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/07/12 Thu *何になりたかった?何になれたのか? / The Who | トップページ | 2012/07/14 Sat *舞台はここにあった / Otis Spann »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

SDGはお気に入りのバンドだよ。このレコードは持ってないけど、I m a manは最高にかっこいい曲だよね。

投稿: イトう | 2012-07-17 19:27

SDGはいいですよね!「Gimme Some Lovin'」なんかもカッコいいけど。
「I'm A Man」また格別にカッコいいかな。まぁ、殆どトラフィックですけどwww

投稿: TAC | 2012-07-17 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55209083

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/07/13 Fri *男の子だもん / The Spencer Davis Group:

« 2012/07/12 Thu *何になりたかった?何になれたのか? / The Who | トップページ | 2012/07/14 Sat *舞台はここにあった / Otis Spann »