« 2012/07/23 Mon *てやんでい! / John Littlejohn | トップページ | 2012/07/25 Wed *解き放て / The Staples »

2012/07/24 Tue *うろうろ、ちょろちょろ / Spinners

20120724spinners


辺りを。
周りを。
うろうろ。

辺りで。
周りで。
ちょろちょろ。

面白くなるかな。
楽しくなるかな。
遊べそうかな。
踊れそうかな。
何かが始まりそうかな。

そんな匂いを。
嗅ぎつけたら。
逃さずに。
その辺りに。
その周りに。
いなくちゃね。駄目だよね。

『Spinners』'73年リリース。
デトロイト出身のスピナーズ、アトランティック移籍後の第一弾となったアルバム。
デトロイト出身、そうスピナーズはモータウンから移籍してきたんですよね。
モータウン時代もなかなかいいんですが。スピナーズと言えばやはりフィリップ・ウィンをリード・シンガーに迎え。
フィラデルフィアのシグマ・サウンド・スタジオで録音された、フィリー・ソウルの傑作たる、このアルバムかな。
プロデュースとアレンジに。そのフィリー・ソウルの立役者であるトム・ベルを迎えて。
そのストリングスも加わった極上のフィリー・サウンドとスピナーズの華麗なコーラス・ワークが化学反応起こして。
ダイナミックでソウルフルで。そして何よりもスウィートなそのヴォーカルとコーラスが、グッとくるんですよねぇ。
スタイリスティックスほどベタで下世話な感じにならないのは(否、それはそれで好きですけどね)。
スピナーズのルーツがドゥーワップにあることと関係あるのかな。コーラス・ワーク、アンサンブルに。
やはりそれだけの。本格的な“黒さ”があるんですよね。洗練されても、どこまでもね。
そうだなぁ、人工甘味料の甘味と、天然の甘味との違いかな。二級酒と純米酒の違いとも言うかな。
べたつかない甘さ、翌日に残らない甘さなんですよね。そこが好きなんですよね、スピナーズ。
「Could It Be I'm Falling In Love」とか。そして大ヒット・ナンバーの「I'll Be Around」とかね。最高でしょう。
ストーンズは、同じフィリー・ソウルのブルー・マジックを起用しましたが。スピナーズだったらどうなってたかな?
流石にそれは。同じアトランティック所属(当時)でも。許可が出なかったかもね。トップ同士だもんなぁ。

辺りを。
周りを。
ちょろちょろ。

辺りで。
周りで。
うろうろ。

面白くしようよ。
楽しくしようよ。
遊ぼうよ。
踊ろうよ。
何かを始めようよ。

そんな匂いが。
するところには。
必ず。
その辺りに。
その周りに。
いるんだよね。いなくちゃね。

あれとこれとで。
面白く。
それはあれとで。
楽しく。
あいつとこいつと。
遊んでみれば。
あの娘とこの娘が。
踊っちゃう。
組み合わせて。組み合わさって。
何が始まる様に仕掛けちゃおう。

そんな時は。
必ず。
その辺りに。
その周りに。
うろうろ。
ちょろちょろ。

うろちょろするのは。
止められないね。
それが仕事・・・楽しみだからねぇ(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/07/23 Mon *てやんでい! / John Littlejohn | トップページ | 2012/07/25 Wed *解き放て / The Staples »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55273314

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/07/24 Tue *うろうろ、ちょろちょろ / Spinners:

« 2012/07/23 Mon *てやんでい! / John Littlejohn | トップページ | 2012/07/25 Wed *解き放て / The Staples »