« 2012/08/04 Sat *考えない / Shuggie Otis | トップページ | 2012/08/06 Mon *逢った時から / Doris Troy »

2012/08/05 Sun *怖くな~い~ / The Robert Cray Band

20120805dontbeafraidofthedark


理由は。
解らないけど。
ここのところ。
少しばかり。
苦手な時間があって。

本当に。
何故なのか。
不思議ではあるのだけれど。
陽が落ちて。
暗くなるその時間帯が。

どうにも。
嫌で。
耐えがたく思われて。
つまりは。
怖かったりもするのだけれど。

『Don' t Be Afraid Of The Dark』'88年リリース。
ブルース新世代の旗手・・・と呼ばれて30年(苦笑)のロバート・クレイ。
そんないつまでも若手のイメージが消えない(?)クレイのメジャーでの2枚目となるアルバム。
当時ブルースでメジャーと契約してたのってB.B.キングくらいだった筈で。その期待の程も解ろうかと。
そしてその期待に応えたクレイ(やスティーヴィー・レイ・ヴォーン)の活躍でバディ・ガイとかが復活したと。
そんなバディ達、生粋のブルースメンと違って。ロック世代でもあったクレイです。ブルースでなくてもよかった。
その事実は。やはり明らかで。勿論。ブルースに目覚めた、ブルース魂に火が点いたから志したのでしょうが。
そのサウンド創りにおける柔軟さ、自由さは。やはり新世代なんですよね。メンフィス・ホーンズの起用とか。
スタックス時代のアルバート・キングの影響なのでしょうが。それをあまりにも簡単にやってしまうところに。
ブルース・ファンからの反発があったりもするのかな。でもまぁ、それがクレイの個性ですからね。
ブルースなんだけど。ドロドロにならないで。スカッと、ファンキーで。ソウルとの境界も気にしてもいないと言う。
確かに。軽いっちゃ、軽いんですけどね。でもその軽やかさが心地良くもあるわけで。その心地良さが必要な。
そんな時もあるわけで。ふっと心を軽くする風でも吹いてくれないかなと。そんな気分の時には。いいんですよね。
ただ。似た様なアルバムが多いのも事実で。最近はあまりその動向にも関心が無くなってはいるのですけど。
うん。メジャー入りしてからの4枚目くらいまでは。メンフィス・ホーンズとの相性もバッチリで。好きだったなぁ。

理由は。
解らないけど。
ここのところ。
少しばかり。
苦手なものがあって。

本当に。
何故なのか。
不思議ではあるのだけれど。
陽が落ちて。
辺りに広がるその暗闇が。

どうにも。
嫌で。
耐えがたく思われて。
つまりは。
ハッキリ言えば怖いのだけれど。

今は。
今日は。
今夜は。
そんな、
暗闇の中を。
駆け抜けながらも。
ちっとも。これっぽっちも。
怖くない。

そう。
そこに。
我家に。
その窓に。
明りが点ってる。
誰かが待っている。
待っていてくれる。

だから。
僕は。
怖くない。
怖くな~い~んだな!



web拍手 by FC2

|

« 2012/08/04 Sat *考えない / Shuggie Otis | トップページ | 2012/08/06 Mon *逢った時から / Doris Troy »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55361029

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/05 Sun *怖くな~い~ / The Robert Cray Band:

« 2012/08/04 Sat *考えない / Shuggie Otis | トップページ | 2012/08/06 Mon *逢った時から / Doris Troy »