« 2012/08/16 Thu *本当の事を言えば / Otis Redding | トップページ | 2012/08/18 Sat *嫌よ嫌よも / Howlin' Wolf »

2012/08/17 Fri *ぼちぼちでんなぁ / Sam Cooke

20120817samcookebest


今日一日も。
今週一週間も。
また。
いい時もあれば。
そうでない時もあって。
いい日もあれば。
そうでない日もあって。

ぼちぼちかな。

楽しいと言えば。
楽しいし。
そうでもないと言えば。
そうでもないし。
まぁ。
どっちかって言えば。
どっちなんだろう。

ぼちぼちかな。

『Sam Cooke Best』'80年リリース。
キーンとRCA。レーベルを跨いでそのヒット曲を14曲収録したサム・クックの日本編集によるベスト・アルバム。
CDのボックスもあって。アナログ盤でも『The Man And His Music』って決定的な2枚組がありますが。
偉大なるサム・クック、その何たるかを知るとっかかりとしては。なかなか選曲も優れたアルバムだったかなと。
実を言うと。このアルバムが。初めて買った、初めて聴いたサムのアルバムだったりして。思い入れもあってと。
'57年から'65年の間のナンバーが収められているわけですけど。いま聴いても全く古さを感じないんですよね。
ソウル・シンガーとしては勿論、ヒット曲を歌う、ポップ・スターとしてもサムは人並み外れた存在だったんだなと。
時に、そのポップ・スターとしての側面が、洗練されたその歌声がソウル・ファンには敬遠されたりもしますが。
何だかなぁと。あの時代に。黒人であるサムがポップ・スターであったことの凄さ。そうせざるを得なかった哀しさ。
そこに思いが及ばないかなと。それじゃ駄目じゃんと。ついつい偉そうな口をきいてしまいたくもなったりして。
今とは比較にならない程に。人種差別が激しくあからさまだった時代に。白人と対等に勝負する事ができた。
白人をも魅了して、それでいて黒人からも支持された。それだけの歌をサムは歌って、それだけの魅力があった。
その裏に秘められたサムの思い、その為に犠牲にしたもの。それでも失われなかった歌の力。素晴しいなと。
ディープさが足りないと言う人もいますが。清濁併せ呑んで。ぼちぼちな感じで。だからこそ歌えたものがあると。
だからこそ。「A Change Is Gonna Come」の様な変革への希望を歌うことができたのだと。それこそがサムだと。
ゴスペルを歌っていたサムです。幾らでも神聖に歌えるのに。そこに俗なものも取り入れてしまえた凄さです。
不可解な女性トラブルで射殺されてしまったサムです。そこに。その歌の力を恐れた者の存在を感じもして。
実は今も。目にはつかない様になってはいても。その実、差別や抑圧、弾圧が未だに存在しているこの世界。
だからこそ。ぼちぼちな感じ、そう思わせるサムの歌声に。今も魅せられ、惹かれ続けているのかもしれません。

今日一日も。
今週一週間も。
そう。
いい話もあれば。
そうでない話もあって。
いい感じな日もあれば。
そうでない日もあって。

ぼちぼちかな。

楽しいかと訊かれれば。
そうでもないし。
楽しくないかと訊かれれば。
それも違うし。
まぁ。
どっちかって言えば。
どっちでもないんだろう。

ぼちぼちかな。

ぼちぼちでんなぁ。
そうひとりごちて。
やっていける。
過ごしていける。
それは。
幸福でもあり。
不幸でもあって。

まぁ。
変革する。
前進する。
その。
意志は失わずに。
今日のところは。
今のところは。


ぼちぼちでんなぁ。

Not So Bad.


web拍手 by FC2

|

« 2012/08/16 Thu *本当の事を言えば / Otis Redding | トップページ | 2012/08/18 Sat *嫌よ嫌よも / Howlin' Wolf »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55447991

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/17 Fri *ぼちぼちでんなぁ / Sam Cooke:

« 2012/08/16 Thu *本当の事を言えば / Otis Redding | トップページ | 2012/08/18 Sat *嫌よ嫌よも / Howlin' Wolf »