« 2012/08/17 Fri *ぼちぼちでんなぁ / Sam Cooke | トップページ | 2012/08/19 Sun *嫌いだぁ / Little Walter »

2012/08/18 Sat *嫌よ嫌よも / Howlin' Wolf

20120818hedidntlikeit


変と言えば。
変だし。
好き嫌いで言えば。
嫌いだし。
そうなんだな。

これでも。
少しはましになったと。
そう思ってるけど。
変だなとか。
嫌いだなとか。

その感じは。
根本的には依然として。
残ってる。だから。
変と言えば変だし。
好き嫌いで言えば嫌い。

なんだよなぁ。

『This Is Howlin' Wolf's New Album』'69年リリース。
時代の影響をもろに受けて制作されたのであろう、ハウリン・ウルフのアルバム。
そのあまりに異色な内容に。純粋なブルース・ファンの間では無かったことにされているらしいアルバムです。
何たって。ジャケットにも記載されている様に。ウルフ自身がこのアルバム嫌いだったってんですからね。
ジャケットだけでなく。曲間にはなにやらウルフのボヤキまで収められているという念の入れよう(?)です。
で、これがネタかって言うと。そうでもなくて。本当に嫌ってたみたいです。そりゃそうだよなと。
その最期まで白人相手に歌うことを良しとしなかったウルフ。サイケデリックなんか知ったこっちゃねってとこで。
ワウワウだとか、ファズだとか。エレキ・フルートだとか。邪魔だったらありゃしない。そんな気分だったのかなと。
「Spoonful」とか「Smokestack Lightning」とか「The Red Rooster」とかお馴染みのナンバーやってるんですけど。
サイケな装飾されちゃってるし。アレンジも大幅に変えられて。なかにはリフまで変わってるのもあって・・・
これはねぇ、ウルフじゃなくてもねぇ、怒るってか。やっぱり変だし、ちょっと好きになれないかなって。
チェスも。二代目の時代になって。先進的になったと言うか。流行ものに弱くなったと言うか。まったくねぇ。
この前年にはマディ・ウォーターズも『Electric Mud』なるサイケな迷盤を作らされてましたから。トホホだなぁ・・・
ところが。ところがですよ。何回か針を落としてると。これがですねぇ。悪くないって言うかですねぇ。まぁ、その。
ウルフのどすの効いた歌声はいつも通り・・・否、怒りのせいかいつも以上のド迫力ですからね。これは凄いと。
その怒髪天なウルフに比較して。なんともB級感たっぷりのサイケなサウンド。その取り合わせが、なんとも。
なんかあり得ない食べ合わせが、妙にツボに嵌っちゃう時ってあるじゃないですか。あの感じがあるんですよね。
嫌よ嫌よも好きのうち。ジャケットにもウルフはエレキだって最初は嫌いだったとも記載されていますから。
最初は、ね。ウルフもチェスでエレキをバックにしたし。サイケもそのうち・・・終生嫌いだったろうな、それは(笑)。

変と言えば。
変なんだよ。
好き嫌いで言えば。
嫌いなんだよな。
そうなんだけど。

それでも。
少しは普通になったのか。
凡庸になったのか解らないけど。
変だなとか。
嫌いだなとか。

その感じは。
根本的には依然として。
残ってる。だけど。
変と言えば変なんだけど。
好き嫌いで言えば嫌い。

でもないんだよなぁ。

鈍った。
日和った。
違うなぁ。
慣れた。
親しんだ。
だから。
好きになった。
それも。
違うなぁ。
たぶん。
昔から。
嫌いだとか言いながら。
そうだったんだろうな。

嫌よ嫌よも。
好きのうち。



web拍手 by FC2

|

« 2012/08/17 Fri *ぼちぼちでんなぁ / Sam Cooke | トップページ | 2012/08/19 Sun *嫌いだぁ / Little Walter »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55471070

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/18 Sat *嫌よ嫌よも / Howlin' Wolf:

« 2012/08/17 Fri *ぼちぼちでんなぁ / Sam Cooke | トップページ | 2012/08/19 Sun *嫌いだぁ / Little Walter »