« 2012/08/21 Tue *職人の魂 / The Yardbirds | トップページ | 2012/08/23 Thu *日の終りまで / The Kinks »

2012/08/22 Wed *出会った、集めた、後は・・・ / The Beatles

20120822meetthebeatlesusmono


出会った。
集めた。
後は・・・

出会って。
早いもので。
あっと言う間に。
もう。
二ヶ月になって。

確信して。
声を上げて。
声を掛けて。
しつこく。くどく。
諦めず。

ようやく。
今夜。
ここに。
集めた。
さぁ。後は・・・

『Meet The Beatles』'64年リリース。
ビートルズの米国での2枚目のアルバムにして本格的なデビュー・アルバム。
当時の米国では、ヒット曲はすぐアルバムに入れる、曲数は12曲までにしてアルバム枚数を増やす・・・
そんな業界内の暗黙の了解があったとかで。ビートルズも例に洩れず。独自のアルバムが編集されていました。
このアルバムはジャケットから想像される様に、英国での2枚目のアルバム、『With The Beatles』が基となって。
そこにヒットしたシングル・ナンバーやらを入れ込んで。曲数を削って曲順も大幅に変更したものとなってます。
因みにA面が「I Want To Hold Your Hand」「I Saw Her Standing There」「This Boy」「It Won't Be Long」...
「All I've Got To Do」「All My Loving」で。続いてB面が「Don't Bother Me」「Little Child」...
「Till There Was You」「Hold Me Tight」「I Wanna Be Your Man」「Not A Second Time」といった選曲です。
ストーンズ同様。ビートルズも英国盤が正統だと思っていて。後追いで『With The Beatles』に馴染んでるので。
流石にこの選曲、曲順に違和感があって。特に「It Won't Be Long」がA面4曲目って。どういうこと?と。
「All My Loving」でA面終わらせちゃって。B面が地味になり過ぎなんじゃないと。まぁ、米国らしいけどと。
まぁ、文句を言いだすと限が無いのですが。「I Want To Hold Your Hand」で始まるのはカッコいいかなと。
それに。いまみたいに世界を結ぶ流通網が発達してない時代です。米国の若者はこのアルバムでやられて。
日本でもムッシュかまやつがいち早く輸入盤で入手したこのアルバムをスパイダースの面々に聴かせて。
それでスパイダースの方向性がヴォーカリストを加えたロック・バンド形態に決まったって話ですからね。
そこはビートルズ。雑な編集もなんのその。ものともせずに世界に衝撃を与えたんですよね。そんな意義を。
歴史的意義を意識して針を落とすと。特にモノラル盤のぶっといビートルズには改めて痺れてしまうんですよね。

出会った。
集めた。
後は・・・

出会って。
随分経つ様な。
それくらい馴染んでて。
まだ。
二ヶ月でしかなくて。

新鮮なうちに。
声を上げて。
声を掛けて。
煽って。嚇して(?)。
喰らいついて。

ようやく。
今夜。
ここに。
集めた。
さぁ。後は・・・

何が始まるか。
何かを始められるか。
何かが動きだすか。
何かを動かせるか。
曲者揃いで。
甲虫や蜘蛛とは違うから(笑)。
単純な話ではないけれど。

でも。
間違いなく。
反応した。
波紋が広がった。
瞳が輝いた。

出会った。
集めた。
後は・・・

取敢えず。
面白く。
楽しく。
なりそうな。
その空気にかけてみよう!



web拍手 by FC2

|

« 2012/08/21 Tue *職人の魂 / The Yardbirds | トップページ | 2012/08/23 Thu *日の終りまで / The Kinks »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55493843

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/22 Wed *出会った、集めた、後は・・・ / The Beatles:

« 2012/08/21 Tue *職人の魂 / The Yardbirds | トップページ | 2012/08/23 Thu *日の終りまで / The Kinks »