« 2012/08/23 Thu *日の終りまで / The Kinks | トップページ | 2012/08/25 Sat *祭りだ、祭りだ / Darrell Banks »

2012/08/24 Fri *何故? / Jimmy Hughes

20120824whynottonight


何故?
今日じゃ。
今夜じゃ。
決められないのか。
駄目なのか。

忙しい。
もう少し考えたい。
そもそも。
このまま進んでいいか。
ちょっと悩んでる。

だとしても。
今日。
今夜。
一報でもあれば。
一言でもあれば。

心安らかに。
心穏やかに。
明日を。
週末を。
迎えられたのに・・・

『Why Not Tonight ?』'67年リリース。
フェイム・サウンドならではのバラード。その基礎を完成させたとも言われるジミー・ヒューズの2ndアルバム。
先ずはそのタイトルと、意味ありげな視線を送る美女のジャケットだけでも素晴らしいなぁと思ってしまうのですが。
勿論、ヒューズ自身のハイ・トーンを活かしたヴォーカルこそが。このアルバムを魅力的なものにしています。
どうしても。サザン・ソウル・シンガーと言うと。低く、太く、深く、男らしく歌い上げる。そんなイメージが強いらしく。
その辺りがヒューズの様なタイプのシンガーの評価が今一つ低く、人気も盛り上がらない一因になってるのかな。
まぁ、確かに。オーティス・レディング、ソロモン・バーク、ウィルソン・ピケット・・・そうだよなぁ。一理はあるかな。
でも。黄金のフェイム・サウンド、鉄壁のマッスル・ショールズ・スタジオの面々が奏でるそのサウンドに乗って。
ハイ・トーンながら、決して細さは感じさせない。一本芯の通ったヒューズの歌声が響き渡るその様には。
何とも言えない。絶妙な味わいがあって。何だか、こう。胸の柔らかいところをキュッと掴まれてしまう様でもあり。
そのキュッが実に曲者で。いつの間にか忘れられずに。胸の何処かに棲みついてしまったりもしてですね。
時に。何故?今夜は針を落とさないのかと。囁きかけてくるのです・・・なんてね。そこまでではないかもですが。
恐らくは。このヒューズのスタイルの成功を。後のキャンディ・ステイトンとか女性シンガーに応用したんでしょうね。
それくらいに。バックのサウンドとヒューズのハイ・トーンの歌声の相性は、本当にいい塩梅なんですよね。
タイトル・ナンバー、「Why Not Tonight ?」の様なバラッド、そしてミディアム・テンポのナンバーが特に魅力的で。
アップ・テンポになるとややノリが悪いかなとも。実はヒューズは、あのパーシー・スレッジの従兄弟だったとかで。
そうか、そうなんだ。やっぱりリズム感にも血筋ってあるのかな、なんて妙に納得してしまったりもします・・・

何故?
今日は。
今夜は。
歯切れが悪かったのか。
乗ってこなかったのか。

疲れてる。
もう少し時間が必要。
そもそも。
もう意識が別の事に。
ちょっと飛んでしまってる。

だとしても。
今日。
今夜。
結果はどうであれ。
返事があれば。

心安らかに。
心穏やかに。
明日を。
週末を。
迎えられたのに・・・

何故?
今日は。
今夜は。
いつもと違ったのか。
いつもと異なったのか。

何故?
そう。
思わされた。
そう。
感じさせられた。
その段階で。

術中に。
はまってる。
落ちている。
気がしないでもないが。
それにしてもなぁ。

何故?
今日は。
今夜は。
なんて。
そう。

まぁ。
たぶん。
おそらく。
きっと。
こっちも。

月曜日の朝までは。
忘れてる。
月曜日の朝になって。
思いだすんだろうけどね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/08/23 Thu *日の終りまで / The Kinks | トップページ | 2012/08/25 Sat *祭りだ、祭りだ / Darrell Banks »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55500494

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/24 Fri *何故? / Jimmy Hughes:

« 2012/08/23 Thu *日の終りまで / The Kinks | トップページ | 2012/08/25 Sat *祭りだ、祭りだ / Darrell Banks »