« 2012/08/27 Mon *一番美味しいのは / Jr. Walker And The All Stars | トップページ | 2012/08/29 Wed *甘いのはどっちだろ? / Elmore James & John Brim »

2012/08/28 Tue *どこでも、どこへでも / The Marvelettes

20120828sophiscatedsoul


どこでも。
どこでもいいな。
このまま。
そう。
このまま。

午後のことなど。
その先のことなど。
忘れてしまって。
放り出してしまって。
このまま。

この思いと。
この感覚と。
この空気を。
連れ出して。
このまま。

行けるのなら。
行くことができるのなら。
行き先など。
どこでもいい。
どこへでもいってしまおう。

『Sophiscated Soul』'68年リリース。
デトロイトのハイ・スクールの同窓生5人で結成されたマーヴェレッツ。
何と言っても「Please Mr. Postman」の大ヒットで知られるマーヴェレッツですが。
モータウンのガールズ・グループの中では古参として長く活動して。メンバー・チェンジも重ねて。
5人から4人になって。また5人に戻って。4人になって3人になってと。結構目まぐるしく。
遂に「Please Mr. Postman」でブルージーなリードをとっていたグラディス・ホートンも脱退して。
新たにアン・ボーガンが加入して。新生なった3人組マーヴェレッツとしての初めてのアルバム。
この頃には流石に人気も下降気味で。所謂、一軍扱いでは無く二軍扱いになっていたと思われますが。
確かにグラディスがいなくなって。ブルージーな感じは後退して。線も細くなった感じがあるんですけどね。
その代りに。何だろう。幅が広くなったと言うか。しっとりとしたムードが漂ったり、ファンキーだったりと。
アルバム・タイトルが示唆する如く。大人の、“お洒落な”ソウルを聴かせてくれるマーヴェレッツなのです。
時にダンサブルに。時にアンニュイに。その実力の程を遺憾なく発揮していて。いいんですよねぇ。
特に、「Destination : Anywhere」が。恋に破れた女性が、乗せてくれるなら行き先なんかどこでもいいと呟く。
そんな情景、そんな情感を実に見事に歌い、表現していて。その切なさが愛らしくて最高なんですよね。
このナンバー、アラン・パーカーの傑作青春音楽映画である『コミットメンツ』で使われていて。
劇中のバンドの女の娘たちが地下鉄だか電車だかの車内で自然と口ずさむシーンがですねぇ、良かったなぁ。
本当に。行き先なんか、どこでもいい。どこへでもってね・・・いや、とにかく実に素晴しいナンバーなのです!

どこでも。
どこでもいいな。
このまま。
そう。
このまま。

明日のことなど。
その後のことなど。
捨ててしまって。
投げ出してしまって。
このまま。

この思いのまま。
この感覚のまま。
この空気を。
抱き締めて。
このまま。

行けるのなら。
行くことができるのなら。
行き先など。
どこでもいい。
どこへでもいってしまいたい。

どこでも。
どこへでも。
行けるのなら。
行くことができるのなら。
それでいい。
それだけでいい。

昔と違う。
子供じゃない。
甘くは無い。
そう。
たぶん。
白日夢のまま。

それでも。

どこでも。
どこへでも・・・



web拍手 by FC2

|

« 2012/08/27 Mon *一番美味しいのは / Jr. Walker And The All Stars | トップページ | 2012/08/29 Wed *甘いのはどっちだろ? / Elmore James & John Brim »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55530640

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/08/28 Tue *どこでも、どこへでも / The Marvelettes:

« 2012/08/27 Mon *一番美味しいのは / Jr. Walker And The All Stars | トップページ | 2012/08/29 Wed *甘いのはどっちだろ? / Elmore James & John Brim »