« 2012/09/04 Tue *備えあれば / The Rolling Stones | トップページ | 2012/09/06 Thu *影がある / Mott The Hoople »

2012/09/05 Wed *うざったい / Humble Pie

20120905smokinukorg


あぁ。
もう。
うざったい。

この暑さ。
いったい。
いつまで。
続くのか。
続けるつもりなのか。

朝と夜だけは。
中途半端に。
少しだけ。
涼しくなりやがって。
余計に堪えるだろ。

あぁ。
もう。
うざったい。
ハッキリせんかい。
ぶっ飛ばすぞ。

『Smokin'』'72年リリース。
ピーター・フランプトンに代わってクレム・クレムソンが参加したハンブル・パイの初めてのアルバム。
(一応は)双頭のリーダーだったフランプトンがいなくなって。いよいよスティーヴ・マリオットの独壇場。
熱いの熱くないの、激しいの激しくないの、黒いの黒くないのって。もう、その熱量の高さ、放出量ったらね。
最大瞬間風速的には。あのストーンズも、ツェッペリンも。まとめてぶっ飛ばしちゃおうかってくらいのものです。
針を落とした瞬間に。マリオットの、あまりにも熱く激しく黒い歌声にぶっ飛ばされちゃいます。半端ないなぁ。
マリオットは。こと歌うことに関しては。好きな様に、好きな歌を歌わせたら。本当に無敵の存在だったんだなと。
マリオット、スモール・フェイセズだった訳ですから。欧米人としては小柄なんですけど。もう、そのド迫力。
かって形容された様に、サイボーグ009同様に。その体内に小型原子炉でも搭載してるんじゃないかってね。
(この形容詞は、いまはね。何と言うか。使うのが憚られもしますが。その問題は、またいずれ・・・)
「Hot 'N' Nasty」や「30 Days In The Hole」なんてオリジナル・ナンバーは、マリオットが歌ってこそだなぁ。
でもマリオットって。たぶん歌うことしか考えられないと言うか、本能のままに歌えれば、もうそれでいい人なんで。
「C'mon Evrybody」とか「Road Runner」なんてそれこそ数限りないヴァージョンが存在するナンバーのカヴァーを。
そのアレンジやサウンドでもって。マリオットの歌声と融合させて。ハンブル・パイならではのものにしてるのは。
クレムソンや、グレッグ・リドリー&ジェリー・シャーリーのリズム隊も一体となって貢献してたからなんですよね。
そこらを巧くコントロール出来なかったのが。これだけ魅力的なバンドが、長続きしなかった原因なんだろうな。
でも。しょうがないですよね。ロック馬鹿一代、いかに気持ちよく歌えてなんぼのマリオットだからこそ。
その熱さ、激しさ、黒さ、直球勝負に惹かれたので。ごちゃごちゃ言うなうざったい。一緒に熱くなれってとこかな。

あぁ。
もう。
うざったい。

この熱さ。
いったい。
いつまで。
続けたらいいのか。
続けさせるつもりなのか。

期待と希望だけは。
中途半端に。
少しづつ。
思わせぶりに見え隠れして。
このままじゃ退けないだろう。

あぁ。
もう。
うざったい。
ハッキリせんかい。
ぶっ飛ばすぞ。

熱くなるのは。
上げるのは。
嫌いじゃないから。
好きだから。
出来る限りは。
熱く、激しく、やってやるけど。

ああだ。こうだが。
あり過ぎる。
ああだ。こうだが。
無さ過ぎる。
ああだ。こうだが。
揺らぎ過ぎる。

あぁ。
もう。
うざったい。

好きな様に。
好きな歌を。
歌えないなら。
演じられないなら。

暑さのせいにして。
熱さをよそへ向けてしまおうか。

あぁ。
もう。
うざったい。

なんとかしたいんだったら。
一緒に熱くなりやがれっ!



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/04 Tue *備えあれば / The Rolling Stones | トップページ | 2012/09/06 Thu *影がある / Mott The Hoople »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55590917

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/05 Wed *うざったい / Humble Pie:

« 2012/09/04 Tue *備えあれば / The Rolling Stones | トップページ | 2012/09/06 Thu *影がある / Mott The Hoople »