« 2012/09/11 Tue *風は吹いている / Jeff Beck | トップページ | 2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher »

2012/09/12 Wed * To Be Determined / Chicken Shack

20120912okkenukorgmono


やることは。
見えている。
決まっている。
まぁ。
決めてしまえばいい。

やれることも。
見えている。
限られている。
まぁ。
限ってしまえばいい。

後は。
誰と誰が。
やるのか。
誰が何を。
やるのか。

そこは。
未だ。
決められないけど。
いずれ。
そういずれ決まるだろう・・・
それでいいかな?

『O.K. Ken ?』'68年リリース。
ブリティッシュ3大ブルース・バンドの一つ、チキン・シャックの2ndアルバム。
今回載せているのはモノラルの英国オリジナル盤です。誰も写っていない、誰もいない石造の建造物。
この素っ気なさを嫌ったのか。日本盤では少年と骸骨がジャケットに写ってましたが。
実はこの英国盤の裏ジャケットで。ダブル・ジャケットでこの建造物の下に写ってたんですよね。
どちらがセンスがいいかは好みが分かれるかと思いますが。誰もいないってのは、日本人は嫌いなのかな(?)。
個人的には。この英国盤のジャケットの方がスッキリしてていいかな。虚無感が漂うところも好きだし。
フレディ・キング・フォロワーでブルース一筋のギタリスト、スタン・ウェッヴと。紅一点のクリスティン・パーフェクト。
ブルース馬鹿一代のウェッヴの世界に。適度に彩りを加えるパーフェクト。その絶妙なバランスがいいなと。
たぶん、今でも一人チキン・シャックの看板を背負って。世界の何処かでブルースをやってるウェッヴです。
その一途さ、正直さ。そのマニア振りが好きではありますが。まぁ、少しは色もなくっちゃねってとこでしょうか。
色がついてるたって。ブルース、ブルース・ロックの世界からはみ出るものでは無いんですけどね。
そこが限界でもあり。そこに留まる意志がチキン・シャック、ウェッヴの魅力なんですよね。だって好きなんだよと。
その気持ちに向き合って、正直であり続ける。そこに拘って、自分のやり方で押し通し続ける。やり抜いてしまう。
頑固、ともすれば頑迷とも言えるウェッヴですが。結局、そこが好きなんだなぁ。いや、色もあっていいけどね。
ご存知の様に。パーフェクトはこのアルバムを最後に脱退。数年後にはウェツヴ以外のメンバーは総入れ替え。
サヴォイ・ブラウン≒キム・シモンズ同様に、チキン・シャック≒スタン・ウェツヴになってしまった訳ですが。
まぁ、しかたないかな。ここまで徹底してれば。他のメンバーはTBDでもね。それでいいかな(笑)。

進む道は。
見えている。
決まっている。
まぁ。
示して。進んでしまえばいい。

辿り着く先も。
見えている。
限られている。
まぁ。
絞って。限ってしまえばいい。

後は。
誰が誰と。
やるのか。
誰に何を。
やらせるのか。

そこは。
未だ。
決まってないけれど。
いずれ。
そういずれ決まるんだから・・・
それでいいかな?

まぁ。
いいよな。
やること。
やれること。
進む道。
辿り着く先。
それは見えてるし。

誰がやるにしても。
核になる顔は、頭は。
決まってるんだし。
後は、TBD。
To Be Determined...
便利な言葉だよねぇ(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/11 Tue *風は吹いている / Jeff Beck | トップページ | 2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55643986

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/12 Wed * To Be Determined / Chicken Shack:

« 2012/09/11 Tue *風は吹いている / Jeff Beck | トップページ | 2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher »