« 2012/09/12 Wed * To Be Determined / Chicken Shack | トップページ | 2012/09/14 Fri *回せたら、躍らせたら / Queen »

2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher

20120913freshevidence


未だ。
いけると。
いけるはずだと。
いけるだろうと。
いけるかなと。

そう。
思うには。
思わせるには。
思いこむには。
思いこませるには。

今の。
今までの。
ものや、こと。
それだけでは。
足りない。
そう。
足りないんだよなぁ。

『Fresh Evidence』'90年リリース。
'80年代以降はその活動も地味になり、寡作になっていたロリー・ギャラガー。
そんなロリーが原点回帰し、更には新境地を拓いて見せたアルバム。そして残念ながら最後となったアルバム。
ロリーと言えば。何をおいても。そのひたむきにギターを弾く姿が目に浮かんで。それだけで心が温かくなる。
そんな存在であり続けた訳ですが。その音楽に対する熱く真摯な姿勢が故に。あの馬鹿げた'80年代に。
その活動の場が。表舞台から降ろされて。表通りから外されてと。そんなことに繋がっていったのかなとも思うと。
複雑な思いもしますし。ロリー自身にも忸怩たるものがあったんだろうなと。ちょっとね、切なくもなるのですが。
そんな雌伏の期間があったからこそ。'70年代後半から無理してハード・ロックに接近していた感のあったのが。
吹っ切れて。目覚めて。前作である『Defender』そして。このアルバムと。ブルースに、トラッドにと回帰して。
更には。その発展形としてごく自然にジャズに接近したりと。思いのままにギターを弾いて、音楽に向き合ってと。
そうだよね。ロリーはこうでなきゃねと。そう思わせるアルバムになっているのです。生き生きしてるもんなぁ。
この後、体調を悪化させて。5年後に亡くなって。ラスト・アルバムとなったからか。死期を予感させるとか。
重たいアルバムだって声も耳にしますが。そうは聴こえないんですよね。「Gohst Blues」なんてナンバーとか。
故人だったアレクシス・コーナーやクリフトン・シェニエに捧げたナンバーが収められてるからかななのかな。
でも。それも。先達への敬意と追悼の思いを表しただけで。だからこそ。ここからまた始めるんだって。
そんな。原点を思いだして、思いを新たにして。未だいけるぜって、そんなロリーの新たな存在証明に思えてね。
'91年の最後の来日公演を見逃した悔しさを感じつつも。針を落とすと元気づけられるアルバムでもあるのです。

未だ。
いけると。
いけるんだと。
いかなくちゃと。
いっちゃうだろうなと。

そう。
感じるには。
震わせるには。
痺れるには。
巻込んでしまうには。

先の。
これからの。
ものや、こと。
それだけでも。
補えない。
そう。
補えないんだよなぁ。

そんな時は。
一つ。
深呼吸。
思いを。
言葉を。
廻らせて。

そんな時だから。
自分の。
やりたい。
進みたい。
そんな。
欲望の。
原点に立ち返って。
原点を思いだして。
思いを新たにして。

そんな時こそ。
今と。
今までと。
先を。
これからを。
繋ぐ道が。
活路が。
見えてくる・・・
見え隠れはし始める。

よし。
未だ。
いけると。
信じられる・・・
信じてみようかな(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/12 Wed * To Be Determined / Chicken Shack | トップページ | 2012/09/14 Fri *回せたら、躍らせたら / Queen »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55658834

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher:

« 2012/09/12 Wed * To Be Determined / Chicken Shack | トップページ | 2012/09/14 Fri *回せたら、躍らせたら / Queen »