« 2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher | トップページ | 2012/09/15 Sat *いくつかの場面 / Rod Stewart »

2012/09/14 Fri *回せたら、躍らせたら / Queen

20120914jazzukorignal


回せたら。
躍らせたら。
楽しませたら。
そうできれば。
こっちのもの。

だってさ。

回ってなくて。
躍ってなくて。
楽しんでなくて。
それが総てじゃない。
それをやっちゃえば。

こっちの手で。

回して。
躍らせて。
楽しませて。
それだけでも。
全然違うんじゃない。

『Jazz』'78年リリース。
久し振りにロイ・トーマス・ベイカーをプロデューサーに迎えたクイーンのアルバム。
『A Day At The Races』『News Of The World』はセルフ・プロデュースだったんですよね。
商業的には成功したものの。何か、どこか、しっくりいかない、巧くいってない、物足りないって感じがあったのか。
まぁ、そんな時には。外部の人間を、その視点を入れてみるってのも。確かに有効であったりもしますしね。
妙にコンセプトを考えすぎちゃったりとか。逆にシンプルに突っ走りすぎちゃったりとか。そんな時ってのは。
自分達の姿や立ち位置。求められてるものが見えなくなっちゃってることが多いので。客観的に見てもらって。
その示唆や助言の。受け入れられるところは受け入れてみると。そうすると思ってもみない効果が得られたり。
また外部から加わった者にしてみれば。その思い描いた姿にして、魅力が引き出せれば。それは嬉しいしと。
そんな相乗効果が見事に作用して。で、皆が求めるクイーンの姿が見事に捉えられたアルバムになったと。
クイーンに求めるもの、求められるもの。まぁ、勿論人それぞれにあるんでしょうけどね。端的に言ってしまえば。
エンターテイメント、娯楽としてのロックを。様々な様式で、最上の形式で聴かせてくれる、魅せてくれる。
それこそが。それでこそクイーンだよなと。そう思うので。その観点で。このアルバムは、もう極上でしょうと。
メンバーそれぞれがナンバーを持ち寄ってと。そこに若干の違和感はありつつも。一体となったパワーの凄さ。
それで押し切って、聴かせて、楽しませてしまう。「Fat Bottomed Girls」「Bicycle Race」だけでも凄いのに。
「Let Me Entertain You」に「Don't Stop Me Now」ですからね。なんかもうクラクラしてきそうで。そこまでやると。
本当に。楽しんでもらえるなら、何でもやりますよ。もう止まりませんからねと。この過剰な感じがクイーンだねと。
楽しいと言えば。「Bicycle Race」のプロモーション・ビデオとね、アルバムに封入されてたポスターがねぇ。
中学生には刺激的だったなぁ(笑)。そんなとこも含めて。クイーンに躍らされるのが。好きだったんですよねぇ・・・

回せたら。
躍らせたら。
楽しませたら。
そうできれば。
こっちのもの。

だからさ。

どう。回すか。
どう。躍らせるか。
どう。楽しんでもらうか。
それを総て考えちゃえば。
それを総て描いちゃえば。

こっちの手で。

回せる様に。
躍らってもらえる様に。
楽しんで頂ける様に。
準備万端整えちゃえば。
全然違うんじゃない。

整えて。
手筈通りに。
伝えて。
根回しして。
頷いてもらって。
そうすれば。
後は。
掌の上で。
ありとあらゆる。
手段で。
楽しませましょう。
躍らせましょう。
もう。
止まりませんよと、ね。

そうすれば。
会議が踊るだけで。
終わることもなくなるはずだから、ね!



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher | トップページ | 2012/09/15 Sat *いくつかの場面 / Rod Stewart »

001 British Rock」カテゴリの記事

015 Queen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55685111

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/14 Fri *回せたら、躍らせたら / Queen:

« 2012/09/13 Thu *未だいけると / Rory Gallagher | トップページ | 2012/09/15 Sat *いくつかの場面 / Rod Stewart »