« 2012/09/20 Thu *伊達や酔狂 / Silverhead | トップページ | 2012/09/22 Sat *暫し解放 / The Beatles »

2012/09/21 Fri *ここから先は・・・ / Roxy Music

20120921avalonukorg


さぁ。
もう。
これで。
今日は。今夜は。
今週は終わりにしよう。

さぁ。
もう。
これで。
話すことは話したし。
伝えることは伝えたし。

さぁ。
もう。
やるべきことはやったし。
やり残したことは無いし。
あったとしても、無いし。

さぁ。
もう。
ここから先は・・・

『Avalon』'82年リリース。
何度か再結成を繰り返しているロキシー・ミュージック。
最初の再結成後にリリースされた3枚のアルバムの最後を飾ったアルバム。
(今でも、これが最後のオリジナル・アルバムになるのかな?)
アルバム・タイトルのアヴァロンってのはケルト伝説でアーサー王とかが死後運ばれた極楽の島のこととかで。
ジャケットでその島への海を守る女神に扮してるのは当時ブライアン・フェリーがつきあっていたモデルさんです。
フィル・マンザネラもアンディ・マッケイも参加していたものの。主導権は完全にフェリーにあって。
そのコンセプトから楽曲まで。殆どフェリーのワンマン体制で制作が進められていたらしく。なるほどねと。
で、ジャケットに彼女ねと思いましたが。以前にもジェリー・ホールを起用したりしてましたっけね・・・
独特の美意識を持つフェリーが。それを満足させる為だけに各メンバーを集めて動かしていた。
それが再結成後のロキシー・ミュージックの実態で。それが終に、完成を見たのがこのアルバムだったのかなと。
アルバム冒頭を飾ってる「More Than This」で歌われている様に。もう、これ以上は、望むべくもなくて。
(「More Than This」は第三舞台が毎回、開演前に会場に流してたんですよね。懐かしいなぁ・・・)
ここから先は・・・ただ「Avalon」を思うのみってところだと。それ程に完成度が高く美しいアルバムなのです。
その美意識、拘りはサウンドにも反映されていて。決して音数は多くないのに。間も含めて異様な密度だし。
中低域を中心に団子状になっているのに。それが美しく心地よく、聴く者に届いてくるし。間違いなく計算してて。
このサウンドは。英国オリジナルのアナログ盤じゃないと活きてこない。CDとかデジタルじゃ出せないだろうなぁ。
うん。この世界を、このサウンドでやっちゃったら。ここから先は・・・極楽に辿り着くのを待つのみでしょうね。

さぁ。
もう。
これで。
今日は。今夜は。
今週は終わりにしました。

さぁ。
もう。
これで。
話すことは何も無いし。
伝えることも何もない。

さぁ。
もう。
やるべきこともやったし。
やり残したことなどある筈も無い。
あったとしても、俺の中では終わってるし。

さぁ。
もう。
ここから先は・・・

明日から。
否、今から。
始まる。
暫しの休暇を。
極楽の様に。
これ以上無いくらいに。
愉しめる様。
それだけを。
考えよう。
意識しよう。

ここから先は・・・ね。



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/20 Thu *伊達や酔狂 / Silverhead | トップページ | 2012/09/22 Sat *暫し解放 / The Beatles »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55722097

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/21 Fri *ここから先は・・・ / Roxy Music:

» 今日の予定 [ひっぺ★ギャラリー]
わーお、軽く4回は洗濯。 [続きを読む]

受信: 2012-09-28 11:02

« 2012/09/20 Thu *伊達や酔狂 / Silverhead | トップページ | 2012/09/22 Sat *暫し解放 / The Beatles »