« 2012/09/23 Sun *ゆったり、たっぷり、の~んびり / Various Artists | トップページ | 2012/09/25 Tue *そこが極楽 / Queen »

2012/09/24 Mon *脱出準備中 / Bob Marley & The Wailers

20120924exodus


脱出準備中。
密かに。
堂々と。
着々と。
さぁ、出て行こう。

ここから。
あそこへ。
こちら側から。
向こう側へ。
日常から非日常へ。

この先も。
続いていく。
この日常を。
生き抜く覚悟を決める為にも。
非日常へと。

『Exodus』'77年リリース。
初めてリアルタイムで聴いたボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのアルバム。
ってことは初めて聴いたレゲエのアルバムでもあったんだなと。改めて。
初めはそのリズムに乗れなくて。でも心地よくて。繰り返し聴いてるうちに、ね。
既にジャマイカでは国民的英雄に祭り上げられていたボブ。前年の総選挙に伴う抗争に巻き込まれて。
狙撃までされて。バハマへ、更にはロンドンへと亡命して。そのロンドンで録音、制作されたアルバムです。
先ず驚かさるのは。亡命中という不安定な環境にありながら実に質の高いアルバムであること。
こと、その完成度、統一感ではボブのアルバムの中でも屈指のものではないかと思われます。
あくまでもシングル盤主体だったレゲエの世界にアルバムとしての意識を真っ先に持ち込んだのはボブで。
その意欲が、ジャマイカを離れた緊張感、そしてある程度冷静にその祖国を見れる環境だったからこそ。
ここにアルバムとしての意匠が見事に施されたアルバムとして結実したのかなとも思われます。
A面にメッセージ色の強いナンバーを集めて、B面ではラブ・ソングを中心にしていて。そのどちらにも。
祖国への、そこで生きている人々への思いが感じられ。更にはそこからの脱出、前進をメッセージとしていると。
プリミティヴな衝撃には欠けるかもしれませんが。このクールな情熱もまたボブならではの世界だと思います。
A面もいいけど。「Jamming」「Waiting In Vain」「Three Little Birds」なんかの優しさがね堪らないかな。
その優しさに包まれて暫し日常を離れ。そしてまた故に日常を愛しく思えるのです。好きだなぁ。

脱出準備中。
密かに。
堂々と。
着々と。
さぁ、脱け出そう。

ここではなく。
あそこなんだ。
こちら側じゃなく。
向こう側なんだ。
日常じゃなく非日常なんだ。

この先も。
生きていく。
この日常を。
愛しく思い続ける覚悟を決める為にも。
非日常へと。

ここを。
こちら側を。
日常を。
生き。
愛する。
その為に。
暫し離れて。
冷静に見つめて・・・

なんてね。
非日常の間は。
日常なんて。
忘れちゃうんだけど。
そんな時間も、期間も。
偶にはないとね。
駄目なんだよね。
だよね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/23 Sun *ゆったり、たっぷり、の~んびり / Various Artists | トップページ | 2012/09/25 Tue *そこが極楽 / Queen »

006 Raggae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55754074

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/24 Mon *脱出準備中 / Bob Marley & The Wailers:

« 2012/09/23 Sun *ゆったり、たっぷり、の~んびり / Various Artists | トップページ | 2012/09/25 Tue *そこが極楽 / Queen »