« 2012/09/24 Mon *脱出準備中 / Bob Marley & The Wailers | トップページ | 2012/09/26 Wed *いつでも温故知新 / The Rolling Stones »

2012/09/25 Tue *そこが極楽 / Queen

20120925madeinheaven


そこに。
行けば。
ここに。
来れば。
笑顔がある。

そこに。
行くと。
ここに。
来ると。
笑顔が浮かぶ。

そこで。
語れば。
ここでは。
言葉にしなくても。
笑顔が広がる。

で、あるなならば。

『Made In Heave』'95年リリース。
クイーンの最後のオリジナル・アルバム。
では、ありますが。そう言い切るのには複雑な思いが胸をよぎるアルバムでもあります。
ご存じの様に。フレディ・マーキュリーは'91年に亡くなっていますので。
その死の直前まで録音が進められていたナンバー5曲を中心として。フレディのソロ・アルバムから。
ブライアン・メイのソロ・アルバムのナンバーのフレディが歌ったヴァージョンやら。
ロジャー・テイラーのプロジェクトでフレディがゲスト参加したナンバーやらに新たに録音したバックを加えて。
なんとかかんとか。全11曲のアルバムに仕立てたと。その制作過程の事情が微妙な印象を与えて。
そして。何と言っても。ジョン・ディーコンを含めた3人がフレディのバック・バンドになってしまっている。
それがクイーンのオリジナル・アルバムと言い辛い最大の理由だと。4人が対等であってこそのクイーンなので。
それでも針を落としてしまえば。聴きほれて。聴き通してしまうのは。ひとえにフレディのヴォーカルの魅力で。
特に。病も死も意識していなかったであろう。ソロ・アルバムのナンバーのクイーン・ヴァージョン等では。
そのメロディーの素晴らしさがブライアン、ロジャー、ジョン奏でるサウンドによってより鮮明になって。
エンンターティナーとしてのフレディーの魅力が最大限に発揮される結果となっているのです。
「I Was Born To Love You」なんかは。その最たるもので。ソロ・アルバムでのキッチュさも悪くは無いですけど。
流石に。「I Was Born To Love You」を代表曲の筆頭の様に扱い、ベスト・アルバムにも収録されるのは。
それはね。ちょっと違うかなと思いますけど。でも、フレディが歌えばそれがクイーンであるのも事実ではあって。
フレディが歌えば、フレディの歌声が聴こえてくれば。そこが極楽、そこが天国ではあるんですよね。
(このアルバムはホワイト・ヴィニールのカラー・レコードですが。乳白色の実に美しい色合いも見事なものです)

そこには。
いつも。
ここには。
いつでも。
思いがある。

そこには。
いつも。
ここには。
いつでも。
思いが溢れている。

そこで。
語れば。
ここでは。
言葉にしなくても。
思いが繋がっている。

で、あるなならば。

そこが極楽。
そこが天国。
そこが。
我等を笑顔にしてくれる。
ここで。
我等の笑顔が広がる。
そこが。
我等の心を開いてくれる。
ここで。
我等の思いが溢れてる。
その笑顔が、思いが繋がっていく。

で、あるならば。

治外法権。
そこが極楽。
そこが天国。
で、いいんだよね!
それがいいんだよね!



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/24 Mon *脱出準備中 / Bob Marley & The Wailers | トップページ | 2012/09/26 Wed *いつでも温故知新 / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

015 Queen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55786153

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/25 Tue *そこが極楽 / Queen :

« 2012/09/24 Mon *脱出準備中 / Bob Marley & The Wailers | トップページ | 2012/09/26 Wed *いつでも温故知新 / The Rolling Stones »