« 2012/09/27 Thu *飛翔せよ / Van Halen | トップページ | 2012/09/29 Sat *クール・ダウン / Johnny Otis Show »

2012/09/28 Fri *叩けよさらば / Guns N' Roses

20120928useyourillusiontwo_2


叩けよさらば。
開かれん・・・
かどうかは。
まぁ、その限りではなく。
それに、その、なんだな。

開かれることが。
幸せか・・・
ってのも。
まぁ、そう決まったことではなく。
それに、その、なんだな。

人、それぞれだし。
多分に。
思い込みや思い違い。
その類も多いんだろうなと。
でも、その、なんだな。

それでも。
笑顔になれるなら。
解放されるなら。
幸福だと感じられるなら。
間違いでもいいじゃん。

だったら。
ノック、ノック、ノック・・・

『Use Your Illusion Ⅱ』'91年リリース。
『Use Your Illusion Ⅰ』と同時リリースされたガンズ・アンド・ローゼズ、ガンズの3rdアルバム。
確かリリース時にはこのアルバムのほうが売れ行きが良くて全米1位になったんだったかな。
このアナログ盤は2枚組ですから。4枚同時に世に出たわけで。どんだけ創作意欲があったんだ・・・
なんてね。1stアルバムから4年の期間が(間にミニ・アルバムはありましたが)空いてましたからね。
(4年なんてね。今のガンズ=アクセル・ローズからしたら笑っちゃうくらい短いんでしょうけど・・・)
まぁ、創作意欲が活発だったことは事実で。どのナンバーも聴き応え十分な大作であることは間違いなし。
ただ、あまりにも作風が広がりすぎてしまった感もあって。肥大化した自分達を見失いかかてる感もあるかと。
ここまでいっちゃうと。動き辛くもなるだろうし。その辺りがイジー・ストラドリン脱退の原因だったんだろうなぁ。
スティーヴン・アドラーの解雇にはガッカリしたよと語っていたイジーです。その脱退にはこっちがガッカリだよと。
初来日は見逃していたので。このアルバムに伴う再来日は期待して観に行って。でもイジーはいないしなぁと。
(まぁ、その後にジュ・ジュ・ハウンズで観れたからね。まぁ、いいか・・・。でもアクセルとの絡みもなぁ・・・)
イジーの身に纏っていたある種の“軽み”が失われたのがガンズにとっては致命傷だったかな・・・
さて。このアルバム。イジーの歌う「14 Years」もいいし。シュワちゃんの爆走シーンがどうしても目に浮かぶ・・・
「You Could Be Mine」のゾクゾクする様なカッコ良さも堪らないしと。なんだかんだで聴かせちゃうんですが。
最大の聴きどころはボヴ・ディランのカヴァー、「Knockin' On Heaven's Door」かなと。いや、これはもうね。
ディランのナンバーって他人が歌うほうが魅力が伝わり易いってことは多々あることなのですが(苦笑)。
その中でも白眉のカヴァーだよなぁ。アクセルの救済を求める様な、快楽を乞う様な、歌声が堪りません・・・

叩けよさらば。
開かれん・・・
かどうかは。
まぁ、その限りではないけど。
それで、その、いいんじゃない。

開かれることが。
幸せか・・・
ってのも。
まぁ、そう決まったことではないけど。
それで、その、仕方ないんじゃない。

人、それぞれだからさ。
多分に。
思い込みや思い違い。
そこにも、それぞれのものがあるから。
それで、その、なんだな。

それでも。
笑顔になれるなら。
解放されるなら。
幸福だと感じられるなら。
間違いとは限らない、間違いじゃないんじゃない。

正しいんだよ。瞬間だとしてもね。

だったら。
ノック、ノック、ノック・・・

叩けよさらば。
取敢えずは開かれん。



web拍手 by FC2

|

« 2012/09/27 Thu *飛翔せよ / Van Halen | トップページ | 2012/09/29 Sat *クール・ダウン / Johnny Otis Show »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55794727

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/09/28 Fri *叩けよさらば / Guns N' Roses:

« 2012/09/27 Thu *飛翔せよ / Van Halen | トップページ | 2012/09/29 Sat *クール・ダウン / Johnny Otis Show »