« 2012/10/01 Mon *開戦 / Edwin Starr | トップページ | 2012/10/03 Wed トレイン、トレイン / The Three Degrees »

2012/10/02 Tue *同じ匂い、その匂いが・・・ / Betty Wright

20121002ilovethewayyoulove


同じ匂い。
その匂いが・・・

同じもの。
同じこと。
同じ空気。
同じ時代。
同じ道。

あの頃は。
近すぎて。
当然の様で。
その事に。
気づきもせずに。

あの頃は。
そのままで。
いられると。
いるものだと。
信じてしまっていて。

同じ匂い。
その匂いが・・・

『I Love The Way You Love』'72年リリース。
近年も健在で。精力的に活動しているらしいベティ・ライト。
そんなベティの2ndアルバムにして代表作ともなった傑作アルバム。
マイアミのソウル・シーンを代表するアルストン・レーベルの制作ですが。
配給契約をアトランティックと結んでいた関係か、メンフィス・ホーンズも参加しています。
ベティと言うと。その姉御キャラで男どもを手玉にとってと。そんなイメージが強い洋ですが。
それを決定づけたのが大ヒット・ナンバー「Clean Up Woman」ですが。確かにねぇ。
このナンバーはその歌詞の内容も含めて。その歌唱も。姉さんと呼びたくなるものがあって。
その貫禄漂う姉御肌なベティも好きで。ついていきますぜ、姉御ってとこですが(笑)。
その一面だけに止まらずに。ハイ・トーンで可愛らしい歌声で聴かせてくれるナンバーもあって。
それがですね。また、いいんですよねぇ。堪らないんだよなぁ。勿論、十分にソウルフルですしね。
時に貫禄たっぷりに、時に可愛らしく、時にしっとりと、時にセクシーに。そしていつでもソウルフル。
表情豊かで、人間的な魅力にも溢れてる感じがね。なんとも言えずに好きなんですよねぇ。
そういった意味では。自分の中ではキャンディ・ステイトンと相通ずるものを感じてるのかもですね。
「Clean Up Woman」なんかは。そのサウンド、イントロのギターのカッコの良さが格好のネタとなって。
広くサンプリングに流用されている様ですが。そういうのってあまり好きじゃないなと。
ちゃんとオリジナルで聴こうよ、その空気や思いも感じて受け止めようよと思うのです。古い人間なので・・・

同じ匂い。
その匂いが・・・

同じもの。
同じこと。
同じ空気。
同じ時代。
同じ道。

その事が。
どれだけ。
大切だったのか。
その事に。
気づきもせずに。

その事が。
そのままで。
いられることの。
意味も解っていなくて。

同じ匂い。
その匂いが・・・

自ら。
飛び出して。
離れて。
暫し忘れて。
走って。歩いて。
ある日。ある時。
立ち止まって。
振り返って。

同じもの。
同じこと。
同じ空気。
同じ時代。
同じ道。
そこにあった。
そこにいまもある。

同じ匂い。
その匂いが・・・

とても大切なんだと。
やっぱり好きなんだと。

その。
思いは。
甘くもあるけど。
とっても。
切なくて。
儚いんだな・・・



web拍手 by FC2

|

« 2012/10/01 Mon *開戦 / Edwin Starr | トップページ | 2012/10/03 Wed トレイン、トレイン / The Three Degrees »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55809396

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/10/02 Tue *同じ匂い、その匂いが・・・ / Betty Wright:

« 2012/10/01 Mon *開戦 / Edwin Starr | トップページ | 2012/10/03 Wed トレイン、トレイン / The Three Degrees »